FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

京都珍奇旅行記

都珍奇旅行記の巻。
こんばんは、ナベキチです。

と、いうわけでして去る9月23日から25日の間
京都旅行をしてきたので簡単にですが旅行記をば。
観光地の写真なんてそれこそ誰でもあげてると思うのでそういうのは今回ちょっと控えめで。

一日目
07:30頃
今回も無事指定の電車に乗ることができた。
まあぎちぎちに予定詰め込む旅行は好きじゃないので
最悪現地につけさえすればいいかなくらいに考えていたのでそこまで先取り不安はなかったかなと。
ただいつもゲン担ぎに食べてるトンカツ弁当がまさかの品切れだったので
鳥そぼろ弁当で代用。

09:50頃
無事京都に到着。
最初の目的地銀閣寺へ。
バスはどこも長蛇の列ができてたけど
それをさばけるくらいひっきりなしにバスが来るので
そんなに待たずに目的地行きのバスに乗れたし
ボランティアであろう案内役の人も常に何人かいて
どこへ行くにはどのバス停から乗ればいいのかを慣れた口調で案内していたのが流石だなあと。

10:30頃
銀閣寺到着。
金閣ほどの派手さはないけれどそれでも京都を代表する観光地。
外国人や修学旅行生をはじめ、結構観光客いました
001_20171001154750e91.jpg
015_20171001154751fc9.jpg

11:15頃
銀閣寺自体はそこまで大きくないので
ゆっくり見て回っても割とすぐ見終わってしまったので「哲学の道」を往復。
9月の下旬だというのに蝉が夏を惜しむかのように鳴いていて
ちょっと風情があったなあ。
あと川を挟んで道沿いには普通に民家やアパートなんかも建っていて
こういうすごいところに住んでみるのもちょっとだけあこがれたり。

12:00頃
山道の入り口にあった飲食店で昼食。
「湯葉のぶっかけそうめん」と、抹茶パフェ?の「哲学」というものを食べてみる。
湯葉はちょっと自分は苦手な感じだったかなあ。
018_20171001154753382.jpg
019_20171001154754d92.jpg

13:00頃
銀閣から金閣へ向かう・・・とちゅうに北野天満宮があったので
そっちに向かうことに
022_20171001154756776.jpg
触ると賢くなれるという牛にいっぱい触ってきた。
あと刀剣乱舞とコラボした展示会みたいなのもやってたけど
刀らぶ興味ないので今回はスルー。

14:00頃
せっかくなのでその辺の街をぷらぷら。
最寄りのバス停の近くにあったお菓子屋?豆腐屋?的なお店に
結構な行列ができてたんだけど、有名なお店だったんだろうか。
024_2017100115475784f.jpg
あたりは妖怪をフューチャーした商店街になっていて
割と活気のある古い町並みでありました。こういうのも京都の醍醐味なんだろうなあと。
025_201710011547597f0.jpg
026_2017100115480074a.jpg
ぬらりひょんが妖怪の総大将っていうのはたぶん「ゲゲゲの鬼太郎」の影響だと思いますw
027_20171001154802868.jpg
謎の萌えキャラ

15:00頃
この距離なら歩いて金閣寺まで行けるのでは?
と、思い立つものの毎回それやって時間と体力を浪費していることにさすがに気付いたので
停留所一個分くらい歩いたところで大人しくバスに乗る・・・ものの
その次の停留所に「ファミコンショップ」があったことに気づき
金閣寺前から歩いて戻り、結局同じことをするなど。
028_20171001154803bb1.jpg
こういうお店って、だいたいが看板だけ残ってて
品物は現行ハードやトレカがメインだったりするんだけど
ここはちゃんとレトロゲームも扱っていて、値段も一般的な相場に近いものだったので
個人的にはかなりポイントと高かったよ!
寄り道してよかった。
030_201710011548053a1.jpg

15:15頃
金閣寺到着。ここと竜安寺は前回も行ったけどこういう所は何度来てもいいものですじゃ
035.jpg

15:45頃
歩いて竜安寺へ。
ここんところ精神が病むような出来事が多かったので
石庭を見て心を落ち着かせる。
今回の京都旅行の目的もそれが大きかったりする。

16:45頃
時間一杯くらいまでゆっくりした後
歩いて嵐電の駅まで向かう。
途中にいい感じの廃墟発見。
054_20171001165124494.jpg
人の家(?)黙って撮るのはちょっと気が引けたけど
明らかに誰も住んでないし長年放っておかれてる感じだったのでこっそりと。
かすれた「ファミコン」の文字がいい味出しまくり

17:30頃
嵐電乗り継いで嵐電嵐山へむかう。
055_20171001165125879.jpg
電車マニアじゃないけれど、広島といい、路面電車ってなんかロマンを感じるなあ
でも都電荒川線にはまだ乗ったことのない我輩でありました。
057_20171001154808ab2.jpg
あとなんかコラボもやっていたけど残念ながらよくわからずw

18:00頃
嵐山で友人へのお土産とあわよくば夕食をと思ったんだけど
嵐山の夜はめっちゃ早くて
18時には食べ物屋や土産物屋ほとんど閉めちゃうのね。
しょうがないのでホテルのある亀岡まで行ってそこで食べることに。

19:00頃
亀岡到着。
とりあえず夕飯ってことで駅前にあった定食屋(?)で
名物っぽい「亀岡牛カツ」を食べてみる。
お値段そこそこしたけど美味しかったよ。

19:30頃
ラジメニア聴きながらホテルへ。
去年一回行ったきりだけど道は覚えてるもんで
迷わずに途中のコンビニで酒盛り用の酒とスイーツなんかも買ってチェックイン。

22:00頃
大阪や名古屋だとまんだらけの戦利品なんかを鑑賞する時間なんだけど
京都はそれがないのでテレビつけながらグダグダしてたらまさかの寝落ち。
目が覚めたら25時前というありさま。
すぐ寝支度して寝直すもなかなか寝付けず
挙句不吉な夢まで見てしまうというありさま。
旅行中にそういう状態になったのははじめてだなあ・・


二日目
5:00頃
で、こんな時間に目が覚める。
二度寝しようにも眠れないのでテレビつけつつ
しょうがないから朝食の時間まで起きてることに。
昨日買っておいたサワーなんかものみつつ。

07:00
朝食~
今回も泊まった「ホテルサンロイヤル」ってところ。
駅から20分くらい歩くし、建物も少々古いけど
土日でも一泊6000円くらいだし、ごはんも美味しいので
京都旅行の穴場なんじゃないかって思ってる。
嵐山方面メインに回るよって人は是非。

09:00頃
プリキュアまで見てから出発。
荷物が少なくて済むのが連泊の強みだ。
外に出たらスカッとするくらいの快晴で昨日の夜からのモヤモヤがなんか晴れた感じ
062_20171001154809cd2.jpg

066_20171001154811021.jpg

10:00頃
今回の目的地である太秦映画村へ。
嵐電太秦広隆寺で降りてたけど、あとで気づいたんだけど
亀岡からだと嵯峨野線で太秦下車の方が一本で行けたのねw
まあ次回っていう事で・・・
070_20171001154812c65.jpg
ただ映画村ってそうポンポン展示物変えるところじゃないので
戦隊、ライダー、プリキュアの新しい立体物と映画のポスターが増えたくらいかしらね。
078_2017100117293820a.jpg
あとやっぱり東映アニメーションギャラリーは中央ホールの一角のままでした。
もうすぐ大泉学園にできるギャラリーの方に力入れるからだといいなあ。
071_20171001154814556.jpg
あとこの日はなんかコスプレの日だったみたいで
映画村のいたるところに一般人のレイヤーさんがいたんだけど
銀魂とか刀剣乱舞がほとんどでアウェー感強かったなあw

11:30
で、今回映画村に来た目的であるプリキュアショーを見る。
去年までは野外で雨が降ると握手会のみになっちゃってたけど
今年からは3階イベントホールなので雨でも安心。
ショーの内容はキュアホイップ「のみ」が、OP、挿入歌、EDに合わせて踊る
賞味15分くらいのものだったけど
司会のおねえさんがその日誕生日のキュアショコラについて触れるなど
粋な演出もあって楽しかったよ。
もちろん我輩は正しいプリキュアおじさんなので後ろの方のはじっこで
幼女先輩方の邪魔にならないようにこっそり鑑賞&撮影
DKdtY_vU8AAhxZb.jpg

12:00頃
映画村から離脱~
お土産と昼食をとるために錦市場へ。
昨日懲りたはずなのにまた「烏丸線まで歩こう」と欲を出し
また時間と体力を浪費するのでありました

13:30頃
地下鉄四条駅から錦市場へ、親からのリクエストである「打田漬物店」の漬物を買おうとしたものの
もう3回目なのに「どの漬物か」を忘れ、慌ててメール&LINEで確認。
返事が来るまでってことで新京極の
これまた毎回言ってる「STAR」っていう京都発祥のファミレスでトルコライス食べる
099.jpg

14:00頃
食べてる途中に返信が来たので漬物買って郵送した後、新京極をプラプラ。
とらのあなで買い逃してたチャンピオンコミックス買って
プラプラ。高そうな日本料理店とかにもいずれは行ってみたいけどな

15:00頃
「京都国際マンガミュージアム」へ向かう。
102_201710011548177fd.jpg
「クッキングパパ展」やってたのでガッチリ見入ってしまったw
実はアニメでしかほとんど知らなかったので
田中が夢子ちゃんと結婚してもう子供も二人いるとか知らなかった情報いっぱいでしたw
うえやまとち先生の作品に対する熱意なんかも伝わってきたし
いい施設だと思うよここは。

17:00頃
今日は亀岡以外で夕飯食べようというのと
友人から頼まれたお土産買うために京都駅までもどる。
104.jpg
途中立ち寄ったNHKの京都放送局で4Kスーパーハイビジョンでの相撲中継で
まさに優勝決定戦やってたので見てきたんだけど
豪栄道があっさり負けるとため息とともにみんな蜘蛛の子散らすように席を立っていきました・・・

18:00頃
友人に頼まれたお土産。店の指定もあったんだけど
こういう時我輩は必ず迷うので、ちょっと覚悟はしてたんだけど
駅地下の割とわかりやすいところだったのですんなり買えました。

18:30頃
夕食の場所探そうといろいろ探したんだけど
結局駅の近くにある居酒屋っぽいところでラーメンと焼き鳥とビール。
109_20171001172941e1f.jpg

19:00頃
色々終わったので、亀岡まで戻る。
こういう時、京都市街だと夜遅くまで出歩けるんだけどねえ。
そこはまあ不便かなと。
京都駅から直通で亀岡まで行けるからいいんだけどね

20:00頃
昨日と同じく途中のコンビニで酒盛り用の酒とスイーツ買ってホテルへ。
静かでいいところではあるんだけど、夜はほんと静かすぎて
なんか出そうで怖くすらあるなw
昨日寝不足だったし、テレビも面白いのやってないしで
酒飲んで22時くらいにもう寝てしまうことに。
もったいないけどな。


三日目
5:00頃
結局昨日と同じくらいの時間に目が覚めてしまったけど
昨日寝たのが早かったし、悪い夢も見なかったので気分はすっきり。

07:15頃
ぐずぐず起きててシャキーン!見た後朝食。
昨日は結構いた宿泊客だったけど今日はまばらでした
まー平日だしな。

08:30頃
朝風呂浴びてチェックアウト。
今度京都いくときもここに泊まるかなと。

10:00頃
京都駅到着
新幹線は12:00なんだけど時間が中途半端なので
どっか回れるほど時間はないかなあ。
なので、錦市場でちょいちょい買い食いしつつぷらつくことに
この時間の使い方のへたくそさこそが我輩なんだなあと。

12:00
で、京都駅で穴子弁当買って新幹線乗車。
大したトラブルもなく、去年に比べて圧倒的な晴天にも恵まれて
とても良い旅行でした
またいずれ~!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/01(日) 18:43:32|
  2. リハビリ・旅行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/01のツイートまとめ | ホーム | 09/30のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3692-197ab4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する