FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン9号 おかえりなさい増田先生

刊少年チャンピオン9号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「週刊少年ハチ」
お帰りなさい!の、増田英二先生の新連載~!
漫画家サクセスストーリーかと思いきや
どうも「特殊な漫画家養成学校内での青春群像劇」的な
いつもの増田先生のノリだったのでその点ちょっと安心したというか。
001_20180131223231f92.jpg
「あこがれの週刊少年チャンピオンで連載持つんだ!そして声優と結婚」
みたいなやつだったらどうしてくれようかと思ったけど
2年間の学校生活でサクッと終わりそうなので
そこも安心かなあ
002_201801312232320f8.jpg
とにかく今後に期待

「月例フレッシュまんが賞」
繰り返し言うけど今週チャンではエロ枠が空席だから
奨励賞の「魔法少女フラグレス」読みたいなあw
003_2018013122323313c.jpg
年齢重ねた魔法元少女っていうと、さと先生の「空想少女」思い出すw

「鮫島、最後の十五日」
バチバチの頃からそうだったけど
取り組み中は必要最低限しか擬音は使わず
極力絵の迫力だけで魅せるという佐藤先生の手法が素晴らしい・・
004_20180131223235978.jpg
特にここまでの連載での最高の取り組みだけに・・

「毎度!浦安鉄筋家族」
最近プロレスネタまた増えてきてるのがうれしいし
005_201801312232368db.jpg
涙も野球の道に戻ってきたのがうれしい
勇ちゃんも約束なんていいから今期もカープ一筋で行ってほしいなあ

「ヒマワリ」
繰り返しになるけどやっぱり合わせ稽古一度も無しでオーディション受かると思ってたとしたら
認識が甘いって言わざるを得ないような気がするんだよなあ。

「あつまれ!ふしぎ研究部」
生徒会、風紀委員と並び二次元の世界の学校において絶大な権力を誇る新聞部。
南湘高校においては、新聞部が一番強いみたいですな
007_20180131223239827.jpg
まだ出てきてない生徒会はさておいて風紀委員はアレだしw
しかし吉沢さんみたいな飄々としてつかみどころ無いキャラってイカ娘にはいないタイプだったので
(強いて言えば南風のオッサンが近いか)
安部先生のチャレンジ精神がうかがえるな・・!
そういえば一コマだけ出てきた田中さんみたいな黒ギャルもいなかったなあ。
006_20180131223238201.jpg
彼女も正式登場が待たれるキャラだ。

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
008_20180131223241bc8.jpg
ゲームコーナーの話なのに、タイトル以外は
クレーンゲームやモグラたたき等の非ビデオゲームなのが
ニャロメロン先生のゲーム関係の引き出しの多さを物語っているな・・!

「ロロッロ!」
wellcome to this crazy police
このイカレた警察へようこそ 
009_20180131223242e27.jpg
見た目以外は(行動はちょっとずれてるけど)マトモな博士に対して
見た目以外は完全に狂ってるポリスさん(名前)がいい味出しまくりだなあ。
みつどもえ末期のさっちゃんくらいイカレてる・・・
とりあえず町の交番に拷問部屋も自動小銃もないよ!
ぶち込んであるのが「思想犯」っていうのもヤヴァイし
のりお先生トバしすぎw

「BEASTARS」
レゴシがニブチン&朴念仁で
かつ今はテム殺しの犯人を捜すことしか頭にないとはいえ
さすがにジュノちゃんがかわいそうになってきた。
010_20180131223244fe6.jpg
最終的にはくっついてほしいんだけどなあ、無理かなあ。
あとレゴシの力が出なくなった件、動物の生態には詳しくないんだけど
そういう時期があるんだろうか?それとも何かほかに原因が?
精神科医だけどゴウヒン先生に診てもらえばわかるのかしら

「六道の悪女たち」
いけない!乱奈先生
011_20180131223245553.jpg
までも六道くん以外にもこういう開けた態度をとれるようになったっていうのは
鬼島連合編以降の大きな成長だよねぃ

「刃牙道」
好きこそものの上手なれとは言うけれど
意識して「努力」してる人間は無意識に「楽しんでる」人には勝てないってことなんでしょうなあ。
012_20180131223247ed3.jpg
でも刃牙完全に押されてるし
刀にまで手をかけてもうやけくそとしか見えないんだけど勝算はあるのだろうか・・
剣聖宮本武蔵に刀の勝負で勝てるわけはないと思うんだが・・・

「ドカベンドリームトーナメント編」
最終戦の終盤の失点シーンなのに
すごく淡々と進んでる感がなんか不気味。
9回裏も「二人出ないと」岩鬼に回らないというのが不穏。
追いついて10回裏にYYSで決着なのかなあ。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
なんやかやで新横が平和なのは
こういう高ランクの吸血鬼がしょーもないことやってるからってのもあるんでしょうなあw
013_2018013122324883f.jpg
Y談おじさんも吸血鬼としての能力は最強レベルだって言うしな

「魔入りました!入間くん」
アメリちゃんあの場にいたんだな・・w
というか結構アップで写真撮られて新聞にも載ったのに
クラスメイトは誰も気づかなかったのに対して
一発で入間くんってわかったアメリちゃんはやっぱり意識してるんだろうなあw
014_201801312232502ac.jpg
入間くんが人間だっていうのはバレてるんだし
こうなったいきさつを正直に話せば誤解はすぐに解けそうではあるんですが。
015_20180131223251f16.jpg
「女装がしたかったのなら正直に言えばいいのに、そうだ、私のお古を貸してやろう」
とかいう展開になったら俺得なんですがw

「囚人リク」
安いバトル漫画みたいにラスボスを前にペラペラしゃべったりせず(できず)
感極まって吐いたり言葉が出てこなかったりするの、凄くリアルな気がする。
思えば大災害で両親を亡くし、独りぼっちになった自分を拾ってくれたおじさんを殺されたばかりか
その罪を着せられて懲役30年を言い渡され
脱獄不可能と言われた極楽島で、頼る人どころか仲間すら誰一人いない状態から
一歩、いや半歩かそれ以下くらいしかし確実に歩みを進めていき
ついに、とうとう、やっと、ようやく仇にたどり着き
その野望を阻止できたんだから
我々が想像もつかないくらい頭の中ぐしゃぐしゃになってるんだろうなあ・・
016_20180131223253806.jpg
あと3回。リクと鬼道院の個人的な決着とエピローグやって大団円って感じでしょうか。

「木曜日のフルット」
017_20180131223254c3c.jpg
こういう脳内でのごっこ遊び、大人でもやるよね。
むしろ大人「が」やるよね。

次号!は浦安鉄筋家族25周年ということで大特集号!
018_20180131223256a52.jpg
企画一杯ですが個人的には「超重大発表」が気になるなあ。
本命:実写化 対抗:アニメ3期 大穴:最終回
って感じかしらw

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/31(水) 22:46:33|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/31のツイートまとめ | ホーム | 01/30のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3875-dce2be9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する