FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン14号 ギャップ萌え

刊少年チャンピオン14号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「刃牙道」
なんという展開・・!
ただ刃牙は本当に斬り殺すつもりはなかったっぽいし
(取ってくれると信じていたっていうセリフといい)
ばあちゃんの乱入もはじめっから知ってたっぽい表情だったので
001_20180304204445086.jpg
この戦いの前から計画されていた武蔵の処理方法だったのかなあと・・
結構叩かれてはいるけど、本当に刃牙に殺させるわけにも
武蔵をこれ以上放置するわけにもいかなかったろうし
これが最善の展開だったのかも・・

「弱虫ペダル」
ここまで親友同士のバトルを見せておいて
それらを全否定するような京伏コンビをつっこんでくるあたりが素敵。
002_201803042044460f6.jpg
小鞠クンという忠実なしもべを従えてますます御堂筋クンは輝いてるな!
去年はインハイ中に泣けるエピソードとか挟んできたけど
今年はヒールを貫いて欲しいし、ぜひとも優勝してほしい

「毎度!浦安鉄筋家族」
最終回!ではあるんですが
まあ恒例になった転校ネタでした。
メインキャラのあかねちゃんってことで誤情報ではあったんですがw
しかし花子のイメージする転校生の見送り方が古いw

「ロロッロ!」
週チャン痴女列伝に新たな1ページが!
004_20180304204449b7a.jpg
マリエンヌ先輩、大美人なのに色々残念wあと痴女w
003_2018030420444807c.jpg
部員の9割が腐女子なのに漫研でなくあくまで「美術部」なのは
なんか理由あるんだろうなあ。
絵のうまいうみちゃんが美術部にいないのはいちかちゃんと同じ理由なのかな?

「BEASTARS」
登場時はこのタイミングでいけ好かないイケメンを出すことに何か理由が?
とも思ってたんですがそう来たかあ~ッッ!
あれだけストイックな修行をしてパワーアップしたのに
それでも「全く勝ち目がない」くらいに熊と狼との戦力差があるっていうのは
結構絶望的ではあるんだけど、バトル漫画じゃないんだし
リズをなんとかする方法は別の形になるんだろうな。
005_20180304204451a56.jpg
に、してもこれからピナくんを守護るために常にぴったりくっつくことになるだろうし
男子部員の飲み物を間接キスしてることもバレたら
レゴシホモ疑惑が広まるのでは・・・
まあ仮にそうなっても本人気にしなさそうだけどねw

「あつまれ!ふしぎ研究部」
前に何度か書いたけど我輩
「普段勝気な子が弱音はいたりするシーン」にすんごく弱いので
(ギャップ萌えってやつ?)
今回はグッときましたなあ・・・
006_20180304204452e84.jpg
007_20180304204454487.jpg
しかし大祐はことね先輩と二人きりだとドキドキするのに
千晶ちゃんは部屋でつきっきりの看病するっていう絶好のラブコメシチュにもかかわらず
平然としてるあたり
友好度は高いけどときめき度は低そうね・・・

「マウンドの太陽」
いじめられっ子だった月本くんの方が、身長も伸びて
全国からスカウトが来るほどの選手に成長したっていうのがいいし
それでいてあくまで「太陽と二人で甲子園に行く」っていう目標以外頭にないところもいいなあ。
太陽の必殺技のネタばらしを早々にやったスピード展開も
「これは魔球漫画ではない」っていう意思表示みたいに見えて好印象。
008_20180304204455721.jpg
ここまで高校入学前ってことで次回から本編開始って感じかしら?

「ドカベンドリームトーナメント編」
サヨナラならずか~
しかしここでマウンド整備の藤村のじっちゃんに活躍の場を与えてあげたことは大きいな。
マウンドの具合で投手の調子が変わるっていうのも
世界一野球漫画を描いてきた水島御大ならではって感じなんでしょうなあ

「週刊少年ハチ」
ここまで「主人公になれない男」って話をこれでもかってほど強調してきて
「その逆境こそ「主人公」である」みたいな展開にするの
話の組み立て方が上手いとしか言いようがないよ・・!
009_20180304204457648.jpg
足きり方式のカリキュラム、切られた人たちの学費は帰ってくるのかしら?

「鮫島、最後の十五日」
決着・・・・!
客もみんなが思ってる通りもうこれが千秋楽でいいよ・・
010_20180304204458bb4.jpg
鯉太郎も満身創痍、すべてを出し尽くしたろうに
ここからさらに大関、横綱とやらなくちゃならないなんて残酷すぎるよ・・!
つまらないから、嫌いだからって理由以外に「もう終わってほしい漫画」に
遭遇するとは思わんかった・・・
もういい・・もう鯉太郎を休ませてあげたい・・

「魔入りました!入間くん」
おしとやかになったアメリちゃんめっちゃかわいい・・・
011_20180304204500e3c.jpg
012_20180304204502676.jpg
いや、凛としたいつものアメリちゃんもかわいいけど違った良さがあるというか・・
「放っておけば治る」っていう診断結果からそこまで重たい話にはやっぱりならなそうだけど
013_20180304204503138.jpg
ロノウェはどうも犯人とは違うというかミスリード要員のような気がしなくもないというか。

「Gメン」
我輩女子じゃないけど、こういう
「ヤンキー女子たちの女子トーク」はなんかリアルだなあって感じる。
014_2018030420450492c.jpg
別にいやらしい意味でなくて性行為の有り無しみたいな話題になるのって
この世代の若者なら男女問わずあるだろうし。
こんどこそお互い初体験を済ませられるか?

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/03/04(日) 20:54:59|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/04のツイートまとめ | ホーム | 03/03のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3925-87c174b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する