FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン20号 連載再開とは言うものの

刊少年チャンピオン20号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「弱虫ペダル」
もうほぼ手遅れだけど真波はラスボス的ポジションにいてほしいから
坂道さん以外に負けてほしくはなかったんだけどなあ・・

「BEASTARS」
こと少年漫画においては描いてるうちにジャンルが変わることはよくあるけど
レゴシがダークヒーローになってルイ先輩がシシ組の頭になっても
「この漫画は動物たちの青春群像劇です」っていうのを再認識させられる
こういうエピソードあるのはいいよね。
002_20180415223433e3a.jpg
学校側の横暴(ってほどひどい話でも考えてみればない気がするんだけど)に
生徒たちが立ち上がるっていうのは
まんま青春漫画のソレだもんな
ビルも初期の輩風からずいぶんと変わったよな・・
彼もまたエルスという草食獣の友達以上恋人未満の子がいて
変わったのかも・・
001_20180415223432ce6.jpg
演劇部以外のチェリートン学園の部活や
今回も新聞の欄外でのお遊びなんかも読めて
003_20180415223435458.jpg
密度の高い(いつも高いけど)回でした

「疵面」
連載再開!とはいうけれど刃牙が節目か3倍祭りやったときくらいしか
掲載しないのでもう単発エピソードってことでいいんじゃないかなって。
新章が野見宿禰の話だとすると
同じパワーキャラの花山さんは活躍が期待できそうもないから
(そもそも片目なくした上に重傷だから出番があるかも不明)
ここでやっとこうってことなのかしら

「吸血鬼すぐ死ぬ」
もはや準レギュラークラスにはなってる熱烈キッスのお話。
あんたOLだったのね・・・
005_201804152234387c4.jpg
004_20180415223436165.jpg
というか新横には吸血鬼を普通に雇い入れる環境が普通に整ってるというのが素敵

「六道の悪女たち」
この3人の友情に嘘偽りはないと信じたかったが・・・
闇金ハンターなんて本当はいなかった・・からのこのヒキの絵よ・・!
メインヒロインでありながら今シリーズここまでほぼ空気だった乱奈さんがこういう形で来るとはなあ
あとやっぱりニンジャスレイヤー思い出した人が多いみたいねw

「マウンドの太陽」
前号の予告の「衝撃の事実」とはやはり部員がこれで全部というものでした・・
006_20180415223439f86.jpg
しかし県予選決勝まで行ける実力のある部が部員不足に陥るまでになったのは
なんか事情がありそうだなあ・・・

「ロロッロ!」
女子の身体測定と言えば男子禁制の秘密の花園なわけですが・・・
さすがに中学生だと下着はなしかー
007_2018041522344100d.jpg
しかしいちかちゃん164㎝と中1にしては背が高い方だったのね
56kgも決して重くないと思うんだがなあw

「魔入りました!入間くん」
悪堕ちして大胆な行動に出るも
実はやってることそのものについてはきちんと筋を通してるあたり
入間くんの入間くんたる所以でしょうかw
008_20180415223442b7c.jpg
ちょっと安心したw
009_201804152234448f0.jpg
もっと狼藉や酷いことしてたらカルエゴ先生も問答無用で処してたろうけど
一応交渉に乗ってあげたのもそこが大きいのかも。

「週刊少年ハチ」
半田さん、神絵師(って言えばいいのかなこの場合?)なのに
Eクラスにいる理由って何だろう。
お話作るのが壊滅的にへたくそとかそんな感じか?

「ドカベンドリームトーナメント編」
ありゃ、まさか勝ち越されるとは思わんかった。
010_20180415223445e5e.jpg
裏のスターズは下位からだし、明訓四天王以外はあてになんないし
いくら調子が悪いとはいえ中西からこれ以上得点できるビジョンが浮かばんし
かといってドカベン最後の試合が負けて終了ってことは無いと思うしで
今後が読めなくなってきた・・

「開田さんの怪談」
キャラクリできるゲームで好きな子作るのっていつの時代でも誰もが通る道だなあw
011_20180415223447f3a.jpg
012_20180415223448434.jpg
我輩もドラクエⅢで好きな子の名前入れたっけなあw
画面がバグって崩れるのをリアルでやるとこうなるっていう発想はなかったので
木々津先生の着眼点には脱帽

「あつまれ!ふしぎ研究部」
鈴ちゃんと大祐くんが一夜を共にするのってこれで二回目だぞ!
男性に対して警戒心が無いというよりは
大祐くんを信頼してるからこういう無防備なことできるんだろうなあと。
013_201804152234504a7.jpg
そしてまさかの花見編次回に続く
今年は期待の新人もいるし、絶対麗ちゃんも偶然を装って乱入してくると思うので
前年以上のカオスの予感w

「鮫島、最後の十五日」
やっぱり訪ねてきたのは鯉太郎のお母さんなんだろうか・・
シリーズ最終作の終盤でこう持ってくるか・・・

「タナベと先輩」
久々の川地和樹先生の読み切り~!
は、おとなしめの先輩と活発な後輩のラブコメ~
014_201804152234512f6.jpg
作者コメント見ると、男の子がキュートだったからみたいなこと書いてあって
オーマガ町の頃から続くなんていうか業の深さみたいなもんは相変わらずで安心するというかなんて言うかw
タップ!あたりで作品読みたいなあ

「木曜日のフルット」
無職が春先に不安になるのは
世間が入学や就職といった新生活で湧いてる中で
何もしない、変わらない自分を客観視しちゃうからなんだろうな
015_20180415223453842.jpg
我輩もそうだった。

今回はここまで!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/04/15(日) 22:53:29|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/15のツイートまとめ | ホーム | 04/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/3987-0f80758e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する