ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンRED2017年5月号 愛のカタチ

ャンピオンRED5月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「衛府の七忍」
新約鉢かづき姫。
001_201805092204245e7.jpg
怨念のこもった鎧というと覚悟のススメの強化外骨格ですが
幕府側にこういうキャラ用意することで激突の際の楽しみが増えますなあ。
002_201805092204256e4.jpg
武蔵も中馬どんも悪人ってわけではないあたりも。

「人狼機ウィンヴルガ」
ゼインとはなんか分かり合える可能性が出てきたっぽくはあるが・・
ドミネイターにとって・・というかこの世界の常識として「女は産む機械」みたいなもんが根付いているんだなあと。
003_2018050922042674a.jpg
この辺世界ごと変えるくらいでないとこの戦いの本当の勝利って見えてこないような気もする

「スクール人魚」
ボーイッシュな女の子が恋を自覚する瞬間ってすごくいいよね・・・
004_20180509220427f9f.jpg
友情が絡む状況でなければなおいいんだけど・・

「聖闘士星矢セインティア翔」
星矢たち青銅チームは意識不明。
005_201805092204294c7.jpg
自ら出撃したアテナは敗れた今
エリス軍と戦えるのは現状セインティアしかいないのが厳しいなあ。
いや、黄金聖闘士の加勢はあるとは思うんだけど

「三つ目黙示録」
タイムリー(当時)なネタだなw
007_20180509220432ee6.jpg
しかし利用されることをなにより嫌う写楽クン、心から三つ目族を崇拝する集団と会っても
「写楽保介」としての過去を捨てるつもりはないっていうことは
人類にそこまで失望しているわけではないということだろうか。
006_2018050922043080e.jpg
ローカ・ダートゥは今後も話に絡んできそう。

「絢爛たるグランドセーヌ」
大会が終わって受賞もし、やったー!となる間もなく超・現実的なお話・・
008_20180509220433cbd.jpg
009_201805092204350f2.jpg
このリアルなところが本作の魅力の一つなのかもなあ。
確かに留学ともなると自活能力も必要になるからなあ。
そして「どんなダンサーになりたいか」という具体的な話も・・

「ふくまでん」
これまでハーレム内での女の子同士のキャッキャウフフがメインだったけど
ここに来て「伏魔殿」の意味するものが・・
010_201805092204366f5.jpg
ページ数もページ数だしそこまでどろどろしたものにはならないとは思うけど・・

「紫電改のマキ」
みやびちゃんの得たものと失ったもの・・
011_20180509220438032.jpg
ただ絶対ジェニーの後ろにもなんかでっかい悪がいそうだから
ジェニー叩きのめして改心させて終わりってわけにもいかないだろうなあ
そもそもジェニー自身、悪いことをしてるっていう自覚がない可能性高いし。
012_2018050922043982d.jpg
あとおまけのコレ、ちゃんとⒸマークあったのが偉いw

「ガンフロンティア」
最終回!ではあるんですが、一応シヌノラの素性と目的が分かったものの
あとはいつもと同じような一話完結のエピソードでした。
013_20180509220441514.jpg
014_2018050922044283a.jpg
個人的には次元航海よりも松本零士先生の絵に近いし
ちょっとコメディタッチの作風も好みだったのでもっと読みたかったなあ。
島崎先生、お疲れ様でした!

「育って!?幼虫さん」
お金を稼ごうとするのに
「お手伝い」は「仕事」とは違うからお駄賃はもらえないっていうし
015_2018050922044461d.jpg
そのお金も「願い事をかなえてもらうため」に募金(一応)するっていうのが
幼虫さんマジ天使。
でもこのお願いごとが「人間になりたい」とかだったら泣ける・・・

「ワンモア・エイジ」
最終回ッッ!!
は、エイジくんたちの華ねーちゃんへの愛が「母親へのソレ」であったという事実と
それらを受け入れよく考えた上でなら、気持ちを受け入れるという
考えようによっては告白オッケー?ともとれるものでした。
016_20180509220445da3.jpg
017_201805092204478a1.jpg
逢ちゃんと香苗ちゃんも同様に親のない子であるがゆえに
エイジくんに魅かれていたのだという描き方をしたうえで
なお異性としての愛だというのはぶれなかったのが良かったなあ。
018_20180509220448d88.jpg
全2巻でラブコメとしてはすっきり読めるけど、登場したヒロインたちみんな魅力的だったので
正直もっと読みたかったって言うが正直な感想ですな・・・
吉川先生、お疲れ様でした!次回作も楽しみに待ってます!

「ヒロインちゃんねる」
好評につき?二号続けての掲載~
しかし強力な悪の組織を瞬殺できるくらい強いららかちゃんを
こんな扱いしてたら、悪の組織とかに引き抜かれたり
悪堕ちしたりしたらとんでもないことにならないだろうか・・
019_20180509220450be6.jpg
あかりちゃんいる限りその心配はなさそうだけど。

今回はここまで!
次はもっと早くやります・・




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/05/09(水) 22:19:01|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<05/09のツイートまとめ | ホーム | 05/08のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4017-f77ceb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する