FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンRED2017年9月号 社会派漫画雑誌

ャンピオンRED2017年9月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「レッドマンプリンセス」
高遠るい先生の新連載~!
「怒りにまかせ2年前に描いた政治的な漫画の発掘」というだけあって
「やんごとなき身分の女子中学生に、白人によって土地を追われたインディアンの戦士の怨霊が乗り移る」
っていう久々に「赤い核実験場」の面目躍如ともいうべき
ヤバヤバな内容で嬉しいような恐ろしいような・・
001_20180613215711c4f.jpg
002_20180613215713bec.jpg
003_2018061321571472a.jpg
これ書いてる時点で単行本も完結してるので、長く続けずスパッと終わるんだろうけど
それ故どこまで暴走するか楽しみというかなんというか・・
004_20180613215716196.jpg
どうやって就任したんだ的な若くて美人の総理大臣とか女性陣はみんなかわいいのでそっちにも期待かなと・・

「まゆたんのお家」
「子猫の臭い」も最近分かるようになりました・・
005_20180613215717b7c.jpg
良いにおいするよね・・

「人狼機ウィンヴルガ」
006_2018061321571909f.jpg
相手が女性、しかも生身とあっては
真白ちゃんの攻撃の手が鈍るのはしょうがないけれど
装備だけをつぶす攻撃を選択できたのは
ウィンともども成長と言えるのではないでしょうか。
007_20180613215720403.jpg
ドミネイターではないみたいだけど
青歌姫を「反逆者」と言うからには同じ国の人たちなのだろうか・・

「紫電改のマキ」
油大路麒麟の猛攻!
008_20180613215722646.jpg
仮にも早稲田を「山猿」「田舎者」といい
「帝のおわす東京」発言といい、こっちもやばい思想の持主なのでは・・
自分に釣りあう強敵がいないとか抜かしてましたけど
こういうタイプは一度へこまされるとコロリという事聞くと思うので
マキさんガツンとお願いします

「育って!?幼虫さん」
009_20180613215723aec.jpg
人目につかせたくないとはいえ
信人君も二人の関係を知ったら家庭教師に同行することを許してくれるとは思うんだけどねw

「ワンダーウーマン・ジャスティスリーグオリジン」
映画公開に先立っての読み切り~
010_20180613215725415.jpg
我輩もワンダーウーマンは名前くらいしか知らなかったんだけど
アマゾネスの国のお姫様だったのね・・

「バットマン&ジャスティスリーグ」
この世界ではロビンはすでに故人になっていたのか・・
しかも宿敵ジョーカーに殺されるという・・
011_201806132157267b2.jpg
これでもなお「不殺」の信念を曲げないバットマンの精神は鋼じゃのぅ・・
そして話はスーパーマンへ!

「衛府の七忍」
レジイナは戦いの中で悟りを開いたがゆえに「るきへる」が離れたのだろうか・・
012_20180613215728679.jpg
恨みの力が動力源の怨身忍者であるからこれは必然だったのかも・・
彼女はきっと「ぱらいそ」へ行けたのだろうけど
武蔵、勝負に勝って戦いに敗れたといったところか・・

「聖闘士星矢セインティア翔」
再生怪人では今の翔子ちゃんたちの敵ではない・・!
013_20180613215729d77.jpg
蜘蛛男に絡まれてるとき死ぬほど嫌がってる翔子ちゃんや
あのシャオリンが戦闘で活躍したところが今回のハイライトでした・・!
014_2018061321573130e.jpg
そして次に立ちふさがるはあのデスマスク!
近年の作品では「ガラは悪いけど実はいい人」的位置に収まりつつあるけど
ここでは悪を貫いて欲しいなあ

「三つ目黙示録」
写楽クンがカガシさんにいろいろしてあげてるのは
屋敷で芽生えたちょっとした友情みたいなのもあるんだろうなと。
015_20180613215732d57.jpg
美卯ちゃんが写楽クンと協力したいっていうのは嘘ではないんだろうけど
二人で世界を支配するみたいなこと言ってるのがやっぱり厄いなあ。
この事件どういう結末を迎えるのか・・

「絢爛たるグランドセーヌ」
実はすごい人だった玉木先生!
016_20180613215734553.jpg
017_20180613215735353.jpg
基礎や型はもちろん大事だけど、真の芸術はその型を脱した先にある・・
金言だ・・
詳しくはわからんが確かに決められたとおりに踊るよりも
独自性のあったほうがより芸術的に見えたりするもんな・・

「スクール人魚」
最悪の展開はまぬがれたものの
小夜ちゃんの企みは成功し、貴明くんの心は彼女のもとへ・・
018_2018061321573729e.jpg
そして人魚伝説は親の世代の話へ・・
そこからこの負の連鎖を止めるカギが見つかるのだろうか?

「ふくまでん」
勇者の血筋って何ができるのかのお話。
019_20180613215738c78.jpg
RPGとかだと勇者にしか装備できない武具とか専用呪文とかザラだけど
「勇者」ってもともと「勇気あるもの」の意味だから
大切なのはやはり心なのだなあ

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/06/13(水) 22:05:54|
  2. チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/13のツイートまとめ | ホーム | 06/12のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4088-2387d371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する