FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン30号 輝け!女の子

刊少年チャンピオン30号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「吸血鬼すぐ死ぬ」
閉所恐怖症の我輩にはいかに快適でも狭い棺桶で暮らすのはちょっと無理かなあw

「ゆうえんち」
001_2018062622522339d.jpg
プロレスラー超怖いでゲソ・・・

「ドカベンドリームトーナメント編」
殿馬の秘打をぶち壊す安定の星王さんよ・・
002_201806262252242b1.jpg
これで中西VS山田の構図が出来上がったわけだけど
負けてるならまだしも同点で引き分け無しの延長無制限ルール
かつ次回最終回ってなると
もう中西渾身の世界最速170㎞のストレートを場外ホームランする結末以外思いつかないのが
ちょっと惜しくはあるかな・・と
ドカベンに関する色々な思いは次週のドカベン最終回記念号でまとめて語るつもりなので
今週はこの辺で

「あつまれ!ふしぎ研究部」
映画館デーーーーートッッ!!
003_201806262252253c7.jpg
我輩正直ふし研の中では麗ちゃんとののかちゃん推しで
3人娘は均等に好きなんだけど
それぞれが大祐くんとのフラグイベントを平等にこなしてるので
ヒロインレースがどうなるのか全く分からない所もこの作品の一つのミリキなのかなあと。
004_2018062622522611c.jpg
基本ギャグ漫画だからだれか一人は選ばないのかもしれないけれども。

「六道の悪女たち」
大佐・・いい奴!
005_201806262252284dd.jpg
確かに今乱奈さんは術のせいで六道くんに惚れてるのかもしれないけれど
六道くんがそのせいで乱奈さんを好きになってはいけない理由にはならないもんな。

「ロロッロ!」
イカレた世界のイカレたお話の中でも
1、2を争うイカレポンチのポリスとマリエンヌ会長
007_2018062622523139a.jpg
その二人の因縁は浅からぬところにあったのだな・・!
006_20180626225229849.jpg
変態絶対殺すウーマンVS露出狂の痴女・・
この戦いは始まったばかり・・

「魔入りました!入間くん」
ずっと恋焦がれてきた空想生物「人間」が目の前にいるのに
研究だ実験だってならずに
入間くんの心配をしてあげられるバラム先生、いい人だな・・悪魔だけど・・
008_201806262252321d8.jpg
カルエゴ先生とは変わり者のぼっち同士ってことで気が合ったんだろうかw
009_201806262252343b2.jpg
そして試験勉強に難儀する入間くんに「秘密兵器」のプレゼントとのことだが・・?
教師である以上カンニング関連ではなさそうだけどなあ

「BEASTARS」
登場以来、飄々として余裕のある精神的強キャラみたいな位置づけだったピナ君ですが
010_20180626225235de0.jpg
012_2018062622523853d.jpg
人並みにしくじりも怯えもするし、感情をぶちまけることだってできるんだな・・
リズに脅されたことが引き金になったのかもしれないけれど
011_20180626225237ada.jpg
彼という生物が大きく成長するきっかけになりそう。

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
013_20180626225240eb3.jpg
なるほど、これがゲーム障害ってやつですかw

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
あかねちゃんが小鉄のノリにつきあってあげるのって
実はかなりレアケースなんじゃないか?
遥か昔太って大人しくなった小鉄に
「あたしバカでいじめっ子の小鉄っちゃんがいい!」ってハッパかけて
痩せる決意をさせたし、やっぱり小鉄の事をなんだかんだ言いながら
悪からず思ってるんだなあと。

「マウンドの太陽」
センターカラー!マナ姉かわいい!
014_20180626225242c19.jpg
「女子でも気合と根性でヒットは打てる!」じゃなくて
「悔しいけれど自分には打てないから必ずランナーは送る」って判断ができるのは
経験者ならではって事なんでしょうなあ・・
015_20180626225243474.jpg
今回は失敗したけど試合中活躍の場がまだあると信じたい

「聖闘士星矢ND」
シリーズ完結編!
結局今シリーズはオデッセウスが黄金たちの覚悟を確かめてから再び眠りにつかせるってパターンが続いたなあ。
「あっ!と驚いてくれるものを構想中」とあるがなんだろう・・
星矢関係で大概のものはやりつくした感がちょっとあるので想像できない・・

「週刊少年ハチ」
手っ取り早く「いいね」が稼げる方法ていうと
やっぱり禁断の「パクツイ」かなあ。
バレて炎上して学校にも居場所がなくなって結局自主退学っていう
破滅ルートしか浮かばんが・・

「姫君の滅亡譚」
松本豊先生の読み切り~!
は、人間に(間抜けな形で)滅せられた魔王の娘が復讐のため立ち上がるお話~
016_20180626225244a77.jpg
こう書くと物騒だけど中身は勘違いからはじまるほっこり系ギャグまんがでしたw
017_2018062622524623f.jpg
018_2018062622524740d.jpg
オチの天丼具合といい、女の子のかわゆさがパワーアップしているといい
019_20180626225249388.jpg
いつでも新連載行けると思うんですけどなあ

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/06/26(火) 23:13:31|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | チャンピオンクロス6月26日更新分 お帰りなさいどん子ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4113-14c8090f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する