FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン31号 ああ青春よいつまでも

刊少年チャンピオン31号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「ドカベンドリームトーナメント編」
001_201807022232297fc.jpg
最終回ッッッ!!
試合の結果はまあ大方の予想通りではあったものの
002_20180702223230ed1.jpg
優勝セレモニーとか山田たちのその後とかではなく
003_20180702223231626.jpg
山田と岩鬼二人の出会いのシーンの回想で〆るという心憎い演出でありました・・
007_20180702223237109.jpg
それも今の絵柄で1話の再現だからなんか涙出てきちゃったよ・・
004_20180702223233946.jpg
やっぱり「ドカベン」は山田太郎と岩鬼正美二人の物語だったんだなあ・・
005_201807022232345bb.jpg
008_20180702223239460.jpg
プロ野球編の中盤とかほぼ岩鬼が主人公だったしなあ・・
ドリームトーナメントに結局あぶさんが影も形も出なかったこととか
話には出てくるのにメッツやガメッツがどうなったのかまったく語られないとか
決勝戦が一番ドリーム度低くて大味になっちゃったとか
色々不満点もあるんだけど
それでも「ドカベン」という野球漫画の金字塔は我輩大好きだし
他の水島新司御大の作品も大好きなのでありますよ。
我輩とドカベンとの出会いは中学時代、吃音の治療に通っていたよその中学校の近所の古本屋に売っていた
70年代後半のチャンピオンで、たまたま安かったから買って読んだドカベンにハマり
そこから単行本も集め出して、さらには「週刊少年チャンピオン」という雑誌にも興味を持ったので
ほんとドカベンが無ければ今の我輩は無いと言っても過言ではないのです。
だからこそ完結は寂しくもあるんだけど
煽りに「次回作にご期待ください」ってあるし、最後のメッセージも「またお会いできる日を楽しみに」ってあったし
アンケートにも「水島新司先生に今後描いてもらいたいジャンル」の項目があったし
なにより御年79歳になるのに60年以上の画業生活においてこれまで一度たりとも原稿を落としたことが無く
かつ複数連載を抱えつつ趣味の草野球もばっちりこなせる超人っぷりなので
半年後くらいに全く新しい野球漫画ひっさげて週チャンに帰ってきそうだし
帰ってきてくれると信じている。
目に見える画力の低下とかも全然感じさせないしな。
でもとりあえず今はお疲れ様でしたと言わせていただきたい。
006_2018070222323611f.jpg
水島新司先生、本当に長い間お疲れ様でした!
しばらくはゆっくりと大好きな野球漬けの生活を楽しんでください!

「週刊少年ハチ」
この漫画、漫画家を目指す少年たちのリアルな群像劇なわりには
鬼ヶ浜校の設定とか色々ファンタジーなのが気になってたんだけど
世間一般から見てもここはヤバいって認識だったんだな。
というかハチの親はどういうところかの説明も受けずに進学許可したんか・・

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
ちょっと遅いけど鉄人衣笠追悼記念漫画
009_20180702223240742.jpg
小鉄の事は結構本能から嫌ってる感じの勇ちゃんですが
「野球やろうぜ」の一言でコロリといっちゃうあたりチョロイなw
でも小鉄の連続登校記録って過去何度か途絶えてなかったっけか

「BEASTARS」
ともするとギャグ回ともとれる話なのに
しっかり話は進んでるのが上手い。
010_20180702223242868.jpg
イブキのなんとしてでもルイに信頼されたいという思いといい
不器用にもほどがあるレゴシの生き方といい
011_20180702223243c13.jpg
この頓智来な状況だけどそれぞれが考えてることは真面目なんだよなあ。
だからこそ面白くもあるんですが

「あつまれ!ふしぎ研究部」
漫画の新聞部って外道キャラがテンプレではあるんですが・・
さすがに本気でことね先輩泣かすのは良くないよなあ。
鈴ちゃんが同じような手段で報復行動に出たのも
部長を悲しませたことへの怒りからだったかもしれない
012_20180702223245258.jpg
でも麗ちゃんの写真集なら我輩だってほしいぞw

「魔入りました!入間くん」
バラム先生の秘密兵器とは
基礎を極限までわかりやすく書いた教本(絵本)でした。
013_2018070222324623c.jpg
専門用語を並べ立てるよりも、わかりやすく説明する方が難しいって聞いたことあるけど
それができるっていうことはやっぱり優秀な教師なのだなあと。
そしてこれら楽しい勉強法によって「勉強は楽しい」と思いはじめた入間くんと仲間たち!
014_201807022232489c7.jpg
「勉強は嫌だけど休みに遊ぶために頑張る」っていう場当たり的な解決にしなかったの
ほんと好感持てるし、これ文科省選定の漫画にしてもいいんじゃないかとさえ思えてきた。
いや冗談抜きで。

「マウンドの太陽」
015_2018070222324982c.jpg
使いこなすのは難しいけれど、使いこなせれば大きな武器になる
「Jグリップバット」か・・恥ずかしながら存在すら知らなかったけど
今度ちょっと注意して野球見てみるかな・・

「ロロッロ!」
夏の体育と言えば水泳だしそれを見学する女子と言えば・・なお話。
016_2018070222325164b.jpg
小堀少年に見学させることで性別ぼかすの上手いし
男ならわざわざここで説明する必要ないと思うので
やっぱり性同一性障害とかそういうんじゃないのかなあってちょっと、いやかなり思う

「彼女のためなら死ねる」
新人漫画大賞受賞作品~
ではあるんですが、寸評にあったように大賞にしては大人しめの内容かなというのが第一印象
017_20180702223252fde.jpg
クロスかヤンチャンあたりで連載したら受けそうな感じではありました。

「週チャンひみつ基地」
最後のミス・チャンみつということではあるんですが・・
018_20180702223254fd5.jpg
イラスト関連のコーナーは次の読者コーナーでも引き続きやってほしいなあ
「ミス~」系はCTCの時代から続いているだけに。

今回はここまで!
しばらくは水島新司ロスが続きそうでちょっとだけ心配。

勝てない勝負があるものか
黙って鍛えた手が握る
ああ青春の優勝旗
スカーンとほれ込むあいつだぜ
人生いつもフェアプレイ
スポーツ精神花と咲け
がんばれ!がんばれ!ドカベン
山田太郎


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/07/02(月) 22:49:48|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4125-65d3772e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する