FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン35号 頂上決戦!開田さんVSふらん

刊少年チャンピオン35号の巻。
こんにちは、ナベキチです。

「BEASTARS」
並の漫画だったら
「・・・わかりました。ボスの気持ちこのイブキ痛いほどよくわかります・・ですから俺はもう何も言いません。
でも必ず戻ってきてくださいよ。今のシシ組、いや裏市にはあんたが必要なんだ」
みたいな事言わせて見送らせるんだろうけど
一度入ったら抜けるには相当の覚悟と代償が必要なのが裏社会っていうのを
キッチリと描くのほんと凄いよなあ。
001_201807291424344ca.jpg
002_2018072914243525e.jpg
イブキ、ファンも結構多い人気キャラなのにここであっさり退場させるあたりも。

「木曜日のフルット」
石黒正数先生単行本2冊同時発売記念カラー!
003_20180729142437cbc.jpg
本作のいいところはカラーページを最大限に生かしたネタをちゃんとやるってところだよなあと
カラーで水着回なんて誰でもやってることを
004_20180729142438a7e.jpg
あえて否定する白川先生にプロ根性を見た・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
鈴ちゃんVS和香ちゃんシリーズ!(勝手に命名)
個人的には心霊「写真」すら文明の利器って感じなので
呪いのビデオはおろか呪いのDVDまである現代
オカルトと科学の共存は可能なんじゃないかなって思うなw
005_201807291424395f6.jpg
006_20180729142441941.jpg
霊がホントにいるかどうかは置いといて

「六道の悪女たち」
乱奈さんの事が好きな気持ちに嘘はないけれど
それが術の効果だっていう事はわかりすぎるくらいわかってるので
今は更生させて、その上で改めて一人の女性としてつきあいたいって・・
六道・・漢だぜ・・
007_2018072914244296e.jpg
結局進展は何もなかったけれど決意を新たに出来たっていうだけでも
今回の実家訪問は価値があったかと。

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
打ち水は土の地面にしないと意味がないぞ!

「ヒマワリ」
じいちゃん、病気かと思ったけれど
足のケガで入院という事なのでひとまず安心かな・・と
008_20180729142444377.jpg
復興への道は遠いけれどきっとうまくいくと思いたい

「吸血鬼すぐ死ぬ」
ロナルドの妹、ヒマリちゃん本格登場!
009_201807291424458f0.jpg
クール系無口だけどお兄ちゃん大好きっ子で良かったw
010_20180729142447f72.jpg
今回はなんていうかみつどもえをホーフツとさせる
すれ違い会話劇が見事でしたw

「魔入りました!入間くん」
はからずしもほぼオールスターキャストで
楽しい遊園地編がスタート!
011_20180729142448af0.jpg
もちろん何も起きないはずはないのでその辺もすごく楽しみw
でも今回の一番はやっぱり
入間くんからの誘いをデートだと勘違いして
めっちゃ気合入れて一人で舞い上がっちゃったアメリちゃんだなあ。
012_20180729142450690.jpg
あああすげえかわいい・・・

「ロロッロ!」
狂った世界の狂ったお話・・
013_201807291424511ae.jpg
014_2018072914245372c.jpg
みんな狂ってる中でうみちゃんだけは正常な思考が出来てるっていう事は
彼女がこの世界の最後の良心となる可能性も・・?

「アカトラ」
京都見廻り組ってかなりヤヴァイ集団だったって調べたら出てきたけど
そんな奴らですら1コマで全滅させられるくらいアカトラさんは強いのねw
015_20180729142454ad9.jpg
さて雑魚との戯れも終わっていよいよ強敵の登場・・・か?
敵味方はおろか性別すら不祥なので
もしかしたらヒロインなのかも知れないけれど

「週刊少年ハチ」
鬼灯先輩の過去・・・!
・・・ではあるんですが、やっぱり鬼ヶ浜校を卒業すること以外
漫画家になる方法はないみたいに描かれてるのがかなり引っかかるし
漫画でなくても絵で食べていく方法なんてきょうびいくらでもあるんだから
逆にこの学校さっさと出てったほうが家族のためにも自分の為にもいいと思うんだけどなあ

「SMAE KIND」
細川雅巳先生の読み切り~!
ではあるんですが、連載の第一話か
別チャンあたりで4~50ページ使って描くお話を
週刊サイズにまとめましたってかんじで
「え、ここで終わり?」っていうのが正直な感想というか・・
人気あったら連載化って感じなのかしら

「開田さんの怪談VSフランケン・ふらん」
木々津克久先生の読み切り~!
はタイトル通り木々津作品二大ヒロインによる(悪)夢のコラボ!
016_20180729142456600.jpg
017_20180729142457899.jpg
REDの方はまだ読めてないんだけど(感想が追いついてないので)
こっちが開田さんメインだったのに対して向こうはふらんメインって感じなのかしら。
事実は小説よりも奇なりなんて言われてますが
本当の話の方が嘘扱いされるのもあるあるですなあ
018_20180729142459064.jpg
019_20180729142501ad0.jpg
っていうかここまでの開田さんの話ほぼ作り話だったのねw
しかもテキトーに作ったってw
あの怪物ランドから五体満足で(一応)帰ってこられたのは
運がよかったのかふらんがちょっと丸くなったのかw
020_2018072914250265d.jpg
ともかく久しぶりにふらんファミリーが見られてそれだけでも満足でしたw

「週チャン50thアニバーサリー」
750ライダーアニメとかにしたら割と支持されると思うんだけどなあ。
というか70年代黄金期の作品でさえアニメになってないのが多いんだから
制作会社もジャンプの手あかのついた作品よりもこっちアニメにしてくれよとは
常に思ってる。

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/07/29(日) 14:38:55|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チャンピオンRED3月号 戦慄!ジュゴンの正体 | ホーム | 07/28のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4176-3af789f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する