FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンRED11月号 理想の世界と思いの力

ャンピオンRED11月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「衛府の七忍」
霓鬼、紅鬼、誕生の秘密・・
011_201810172147483d2.jpg
仕事とはいえ斬らなくてもいい人達を斬るのに心底心を痛めていたからこそ
鬼の力が谷衛成に答えたのであろうな・・
012_201810172147491c2.jpg
鬼とはいえいい人というか弱者の味方って感じだから
なるべく沖田とは戦ってほしくないが・・

「ばくおん!!~鈴乃木凛の野望~」
ついに部員がそろったスズキ部!
最後の一人は乙女ゲーマニア!
013_20181017214750358.jpg
特撮オタのみちちゃんとは話が合うかと思いきや、厳しい次元の壁が・・w
というか本作の凛ちゃんは本編と違って自分を客観視できるところがいいよねw
014_201810172147526b9.jpg
「次号急展開」ってあるけどまさか最終回じゃないだろうなあ。
いや、秋田書店の単行本ページに12月発売予定ってあったんだけど巻数表記が無かったので
モジャのスピンオフ同様単巻でおわっちゃうのかなあって・・
続いてほしいところではあるが

「銀河鉄道999 アルティメットジャーニー」
015_201810172147536c0.jpg
スタージンガーはちゃんと見てはいないんだけど
人間以外の生物がいなかったり、身寄りのない子供が大勢いたりで
大王星って結構ディストピア感があるのは気のせいだろうか・・?
016_20181017214755d5b.jpg
スタージンガーの三人がいるってことは悪い星ってわけではないんだろうけど・・

「育って!?幼虫さん」
レギュラーの中では最強と思われたあやねちゃんも
おばけが怖いとはかわいいところあるじゃないですかw
017_201810172147562aa.jpg
ま、いるかどうかもわからないおばけより現実にいるGのほうが怖いっていうのはよくわかるw

「聖闘士星矢セインティア翔」
カティアとマリア、姉妹の愛がドリアードを打ち破った・・!
018_20181017214758108.jpg
基本的には肉体言語と思われがちな世界だけど、こういう
「思いの力」が大きく作用するのも星矢ワールドの特徴だよなあ。
しかし生物の生きようとする本能さえ「忘れて」しまうとは
恐ろしい攻撃だった・・

「聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン」
番外編後編~
直接名乗るまで星矢だってわかんなかったw
019_201810172147598fe.jpg
青銅がみんな星の子学園にいるっていうことは時系列的には無印の序盤あたりだろうか?
確かにこの完璧になり切れないところが星矢の魅力であり
それゆえ当時「主人公なのに不人気」って言われてたのかもなあ

「紫電改のマキ」
実力のある人間になら自分の形跡を見せてもいいって部下(?)に言ってるあたり
槙紫苑もいたずらに西東京統一をもくろんでるわけではないだろうし
やっぱりなにかまだまだ裏というか真の目的とかありそうではあるんですが・・
020_20181017214801220.jpg
あと風ちゃんはすっかり石神新選組のキレイどころ担当になっちゃってるなw
雷ちゃんと二人でツッパッて喧嘩三昧してた頃が懐かしいw

「人狼機ウィンヴルガ」
今明かされるボイドの秘密・・
この世界は「人の思いの力」で出来ていて、それゆえにどこかしら感情に欠落のある人種たちがいる中で
真白ちゃんは「喜怒哀楽」すべて持った人間なのだな・・
そんな使命感を吹き飛ばすような展開が直後に待っているのはなかなかえげつないというか・・
021_2018101721480259d.jpg
「なぜいつもこうなってしまうの・・!」っていうのは読者も思ってるような気がする・・

「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」
023_20181017214806bd8.jpg
とりあえずアナカ=サンとその奥さんは救われ
めでたしといったところではあるが
復讐のために生きるニンジャスレイヤーの行動であらたな復讐の芽が生まれてしまうのは
まさにインガオホーと呼ぶべきか。
まあそんなことはとっくに覚悟してるんだろうけどな・・
022_201810172148047a8.jpg
あと謁見の席で失禁したサラリマンを処刑するのはラオモトもやってましたっけなw

「絢爛たるグランドセーヌ」
派手な失敗とかする人間がほとんどおらず、かつ大人数が参加する大会だから
明暗をわけるのはほんのわずかな差なんだろうなと・・
024_20181017214807642.jpg
そのわずかな差が今後の人生をも左右しかねない結果になるかもっていうのがいよいよシビアだなあ・・
メインキャラ全員突破するかもしれないしもしかしたらみんな落ちるかもしれないという可能性もゼロではないところが怖い

「バットマン&ジャスティスリーグ」
まさかのルイくん闇堕ち・・・!
巫女の家系の荒宮家にとって男はお荷物という前提があって
幼少期の記憶まで呼び起こされたらそうなってしまうのは無理もないが・・
025_20181017214809e19.jpg
主人公のヴィラン化でジャスティスリーグはどう出るのか?

「ふくまでん」
ここんとこ話が動く展開が続いたけど今回は久々の日常って感じ。
026_20181017214810150.jpg
まあサキュバスの催淫に打ち勝つくらいだから
この膨大なハーレムで膨大な数の女性を相手にできるのであろうなと

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/10/17(水) 21:54:33|
  2. チャンピオンRED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/17のツイートまとめ | ホーム | 10/16のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4316-8cacecd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する