FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン50号 YSS

刊少年チャンピオン50号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「ハリガネサービスACE」
新連載~
は、ハリガネサービスの続き~
なんだけどもう下平クンが最強に強まってるせいか
ペダルと同じように「どうやって倒すんだこいつ」状態になっちゃってるのがなんかなあ。
001_201811122347316ca.jpg
とりあえずまだ見ぬ全国の強豪たちのオモシロ必殺技に期待かな・・と・・

「バキ道」
002_20181112234732631.jpg
オリバさんが殺されも壊されもしないどころか怪我一つしなかったことを喜ぶべきか
それともそれすらさせてもらえないくらいの舐めプされたことを悲しめばいいのか・・

「魔入りました!入間くん」
脳筋と思われていたサブロ君の方が
飛行レースでの体験をしっかりと糧にして時には引くことの大切さを
アズくんに説くのもいいし
003_201811122347342ef.jpg
その上で入間様第一主義のアズくんの生き方は否定しないっていうのエモいなあ・・
004_201811122347357a4.jpg
何度も書いてるけど、六指衆編が始まってもバトル一辺倒にはせずに
各チームの各キャラクターたちがしっかり役割を果たし
それでいてちょっとでもコミカルな描写も入れてくれてるのが
この漫画はコメディですよっていう西先生の意思表示みたいな気がするんだよね。
さらに各魔獣との戦闘もやたらと引っ張ったりしないで割とサクサク進めてくれてるのも◎。
個人的にテンポのいい漫画はそれだけで高評価なのです。
さあいよいよバラム先生の出陣・・!
カルエゴ先生に並ぶランク「8」の悪魔だけに
魔獣くらい軽くひねってくれることであろう・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
その場しのぎの出まかせに全力で協力してあげられる三人娘全員いい子だなあ。
005_201811122347370f6.jpg
当の大祐くん本人も、ちゃんとそのことを謝れるところが立派だ。
やさしい世界・・

「鬼のようなラブコメ」
「捕まえた女子にするひどいこと」が投げキッスなのを見て
ドラゴンボール思い出す人は恐らく我輩と同年代か年上w
006_201811122347380fd.jpg
ピラフ大王が城で捕まえた悟空たちからボールのありかをはかせるためにブルマに
「エッチなことしてやる!」ってんでやったのが投げキッスだったんだよねw
あの頃のドラゴンボールは面白かったなあ。
そして鬼の角をつかむことは男女問わず「エッチなこと」の模様w
007_20181112234740f54.jpg
新たな強敵が迫ってるのに全然緊張感とかないのがいいなあw

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
幼稚園や小学校でやる劇って今思うと結構演目がカオスな創作物が多かった気がするんだけど
今はどうなんだろうか?
008_201811122347410c6.jpg
そして相変わらずツッコミが鋭くてイカスw

「BEASTARS」
レゴシにフラれて以後、ちょっとづつフラグは立っていたジュノルイですが
ここで実を結ぶ形になった・・・のかな?
009_2018111223474318f.jpg
ルイ先輩も口では拒否しながらもまんざらではないっていうか
完全に動揺してるし。
010_20181112234744eba.jpg
ただこの場合も「草食×肉食」だし
ジュノちゃんの食肉衝動が出てきてしまわないかっていう点がちょっと心配ではあるな・・と。

「六道の悪女たち」
錬密に立てた作戦が開始直後に瓦解するさま
やってる方はたまったもんじゃないけど見てる分には面白すぎるなw
011_20181112234746925.jpg
さてどうするこの場合

「吸血鬼すぐ死ぬ」
元が美形だからかロナルド君とショットさんはアリ・・かな・・
012_2018111223474766d.jpg
月並みだけど新横の吸血鬼やギルドのメンバーたちとの友情みたいなのが
ゴミムシ程度の戦闘力しかないドラルクの力なのかもな、と。

「もういっぽん!」
入部届の字とか用紙の状態だけでそれぞれの性格がにじみ出てるの
013_2018111223474952b.jpg
よく練ってからキャラクター作ってるんだろうなっていうのよくわかって非常に好感が持てますなあ・・
4話にして2度目の着替えシーンだけど、やはりパンツやブラといった下着がチラとも出ず
016_20181112234753648.jpg
それでいて不自然さは感じないっていうのも技術力の高さというかそういう何かを感じる・・
でも今回のMVPは完全に柔道部の方に気を取られてて
けいこ中何度も面を打たれてる安奈ちゃんだと思うなw
014_2018111223475083f.jpg
015_20181112234752691.jpg
確認したら写ってるコマほぼ全部で未知ちゃんの方見てるし
もう柔道部入っちゃいなよ!
そして次回顧問登場。この空間に男っていうのはちょっと考えにくいので
(だからこそ入れてくるかもしれないけれど)
「ウチコミ!」みたいに若い女の先生だといいなあ。

「ロロッロ!」
久々にみつどもえでおなじみのすれ違いコントを見せられた気がするw
林先生がトミー先輩が森繁博士じゃないって知っても
恋心は消えないような気がする。
吹き矢が飛んでこなかったのはトミー先輩の方から近づいたからかな?
017_20181112234755a8b.jpg
そして息をするかのように服を脱ぐ会長よ・・・

「ヒマワリ」
普通の漫画なら蓮の必死の説得で考え直す流れなんだろうけど
「みんな本気だから本気じゃないやつがいちゃいけない」って考えで
脱退者が出るのリアルでシビアだなあ・・
さらば拓郎・・・

「アカトラ」
復讐の道具にされるのはごめんだし討幕とか関係ないって感じだけど
桂小五郎の涙や信念には嘘偽りはない感じ。
018_20181112234756620.jpg
アカトラさんはかつての仲間たちと戦う覚悟くらいはとっくに決めているんだろうけど・・

「週刊少年ハチ」
半田さんが女性キャラで一番好きだし、ハチとくっついてくれればいいなって思ってたので
この決着は非常にいい感じ・・・
019_20181112234758a05.jpg
ただこのタイミングで恋愛レースの決着ってことはやっぱりこの後
ミケとの勝負の結果出して終わりって流れなのかなあ。
海水浴客の中にかなりどっかで見た人たちがいっぱいいて
増田先生ファンにとってもいいサービス回になったと思うんですが・・・

「週刊少年チャンピオン50thアニバーサリー」
「日本沈没」も「BMネクタール」も単行本プレミアついてて読むのちょっと難しいのが難点だな・・
電子とか出てるのかな。
020_20181112234759dfc.jpg
あとよしりんってグランドスラム達成した数少ない漫画家の一人か?って思ったけど
おぼっちゃまくんはコロコロでサンデーでは連載持ったことがない模様。
週チャンでは結構たくさん作品だしてたんだけどなあ

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/11/12(月) 23:57:31|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11/12のツイートまとめ | ホーム | 11/11のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4357-90768024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する