FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

バロンがんばる

なさんこんばんわ。
「がんばれ!タブチくん!」 のDVD化が決定して嬉しい一方、お金が無くて苦しいナベキチです。

がんばれ!!タブチくん!! トリプルヘッダーBOX(3枚組)がんばれ!!タブチくん!! トリプルヘッダーBOX(3枚組)
(2008/02/22)
二木てるみ、西田敏行 他

商品詳細を見る

ばら売りもするらしいけどね。素直にレンタル待つかな。(そればっかし)


さて、今日のスケバン刑事Ⅱは・・
「白銀の決闘!スキー場は大パニック!」
雪乃、意外に優秀

チェスの高校生全国大会に出場する事になった雪乃。サキとお京はその付き添いとして、三人で会場の白樺高原にやってきていた。

しかしサキの本当の目的は、大会の優勝者を仲間に引き入れようとする青狼会の企みを阻止する事だった。

現地で知り合った出場選手、佐野とその姉は、孤児という事で幼い頃より迫害を受けてきたが、チェスの実力を総統に買われ、優勝の暁には幹部にしてもらう約束までとりつけていた。

しかし青狼会がサキを殺そうとしている事を知った佐野は悩み、決勝でわざと負けてしまう。

わざと負けたことを激しく責める姉に対し、佐野は「昔の姉さんに戻って欲しかった」とつぶやく。
そしてその直後、姉は青狼会を裏切った報いとして狙撃され
そこで姉は自分が間違っていた事を悟り、佐野の身を案じながら息を引き取る。

人を人とも思わないやり方に三人の怒りが火を噴き、構成員は全滅。
サキは改めて青狼会を滅ぼす決意を固めるのだった・・・
ヨーヨーは肌身離さずもってるのね



話的には結構シリアスなんだけど、(最終的に佐野の姉さん死んじゃうし)
突っ込みどころもたくさんあるのが今回の特徴。

チェスの全国大会の会場がなぜ白樺高原なのか、とか
青狼会はチェスの学生チャンプを幹部にして何をさせるつもりだったのか?とか
スキー場は別にパニックになってない とか
そっち方面のお楽しみ要素もたっぷりあって飽きさせない。
これもファンサービスなのか?

あとおニャン子の回並みにサービスショットも多かったな~
ホットドッグと壁の花


おまけ。学期末テスト(たぶん)のサキの答案
サキ 「すまんちゃ・・・・」

あれ?確か最初のほうの話でエリート進学塾に潜入するために猛勉強してなかったっけ?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:懐かしアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/02/16(土) 00:24:51|
  2. スケバン刑事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たったふたりの観客 | ホーム | 写真機どろぼう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/451-eba3f282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する