FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン11号 入間くん人気投票結果発表ッッ!!

刊少年チャンピオン11号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「魔入りました!入間くん」
人気投票結果発表ッッ!!
001_20190218220724794.jpg
002_20190218220726636.jpg
003_20190218220727eaf.jpg
1位の入間くんを筆頭にまあ妥当な感じといいますか
ふし研のような「おおっ!」って順位にはなんなかったかなとw
サイン会の比率を見るに女性読者の方が多そうだったので
アズくんやキリヲ先輩がもうちょっと上かなあとは思ってたんだけど
ダブルヒロインが2、3位という結果に。
あと本編では1話以降出てこず単行本のおまけで大活躍のエイコちゃんの健闘ぶりもw

本編
ああやっぱりアニメ化は嘘ではなかったんだなあ・・・嬉しい
そして新章!新学期!新たなる試練!
004_20190218220729ef9.jpg
006_20190218220732049.jpg
一年で卒業に必要な単位をとれっていうの現実ではめちゃくちゃだけど
それだけ問題児クラスが期待もされてるってことで
そこは入間軍恰好の成長のチャンスだと思うなあ。
005_2019021822073060a.jpg
あと入間くんと別々のチームになっても嫌がらなくなったアズくんも成長したよね・・・
さてロビン先生の特別授業ではありますが・・?

「あつまれ!ふしぎ研究部」
温泉回!学校にいながら温泉回!
007_201902182207336c3.jpg
そう考えるとこういう話できるようになったってだけでもののかちゃん入部させた意味はあったというもんだな!

「BEASTARS」
自身、食肉を経験し裏市の事情も色々知ったからこそ
かつて仲間と共に迷い込んだ先でノリで食肉しそうになったビルに対しての言葉がブーメランになって返ってくるか・・
008_201902182207357f1.jpg
ただ学校で教えられたことだけでなく、こうして身をもって経験したうえで
それが本当に正しいのかどうか考えられるようになったっていうことが
「大人になる」ってことなんじゃないかなとぼかぁ思うのです。
そしてついにヤフヤ様との対峙・・・!
もちろんレゴシはじいちゃんから何も聞いてないだろうから
ヤフヤ様から自分の知らなかったじいちゃんの過去とか色々聞かされて
その上で次代ビースターになるために自分の下で働かないか誘うのかなあ。
010_20190218220736953.jpg
あといつもながらこういう小ネタの多さがいい感じに「昭和風」でステキ

「ロロッロ!」
バレンタイン編完結!
いい話っぽく見えるけど全然そんなことないからな!w
012_201902182207396ce.jpg
しかしまー男女間ではなく女同士のチョコのやり取りを持ってくるあたりなんて言うか
本作を象徴する感じではありまするなあw
011_2019021822073839e.jpg
あといいとこのお嬢様なのに色々「不良っぽいこと」って知ってる会長
侮れんな・・・w

「バキ道」
013_2019021822074163d.jpg
ケンカ売られてもかたぎの衆とはケンカしないのが大関たるものの資格なんじゃないかしらね・・

「もういっぽん!」
第一話、中学最後の試合と色々被らせつつも
あのころとは違うっていうのを効果的に演出してるの凄いよなあ。
015_20190218220744d6f.jpg
ただ対する白石先輩も天ねーさんの目標を「一つだけでも」かなえてあげたいっていう思いがあるわけで・・
016_2019021822074551f.jpg
ここで負けるとそれこそ何も達成できずに天ねーさんの今年、そして自身の高校柔道が終わってしまうわけで
色々考えると繰り返しにはなるけどやはり霞ヶ丘に勝たせてあげたいなあって気になるかな・・と
未知ちゃんも短期間でそこまで強くなれたかっていうとそこまででもなさそうだし

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
なんだかんだで春巻とあかねちゃんいい関係にはなってはいるよねとw
018_201902182207483a2.jpg
そして突然のハデヘンネタw

「六道の悪女たち」
お話としてはめでたしなんだけど、
乱奈さんにかけたグレムリンが砕けたってことは彼女の悪意を抑えきれなかってことで・・
そこはちょっと怖いかなあと。
六道がいる限り大丈夫だとは思うんだけどね。

「ベルリンは鐘ヤッホー!」
えええ次週最終回かあ・・・
ただクロスの方はまだ続くみたいだし、最後になんか隠し玉あるっぽいので
それは楽しみかな・・・と
最終回が嘘でしたとか

「謀略のパンツァー」
目的と手段が完全に入れ替わっておるなあw
019_20190218220750fdd.jpg
せっかく彼女で来そうだったのに
パンツ見ることが目的でいろいろ努力してきたのに
その結果得られる達成感こそが本質になってるから
偶然や向こうの好意で見せられるパンツは嬉しくないってあーた・・
020_20190218220751514.jpg
そして対する有美ちゃんの方もなかなか屈折してるようで・・
いい感じにネジが飛んでまいりましたw

「開田さんの怪談」
前号に予告なかったからびっくりしたけど
単行本の宣伝なのねw
021_20190218220753954.jpg
開田さんのことは好きなのに彼女の気持ちに気付かないのはニブチンじゃのぅw

「足芸少女こむらさん」
めずらしく普通にズボン穿いてるの土手がうっすらみえるのがもうね・・w
022_201902182208252f3.jpg
023_201902182208270af.jpg
今回はムチ使ってたけど脚力凄そうだから
普通に本気で蹴れば丸太の一本や二本軽々へし折れそうだよねw

「鬼のようなラブコメ」
024_201902182208281c1.jpg
アレかねw悟空にアクマイト光線が効かなかったのと同じ理屈かしらねw
ジワジワ人気出てきたみたいで次回センターカラーなのが嬉しいなあ

「TVアニメ創作秘話」
ああ、「精鋭部隊」ってそういう・・
025_20190218220830808.jpg
「穴見和子」さんでググると、wikiに個別の項目こそないものの
美人で和登さんのモデルになったっていうのは本当らしくて
W3ではポッコを専門に描いていたお方らしい

「かなみちゃんは強がりたい」
2週連続掲載後編!
026_20190218220831595.jpg
この時期なのにプール開きのお話っていうことはつまり
「水着が描きたかったから」っていうのもあるんでしょうなあw
読み切りだから出し惜しみせずやりたいことやる姿勢っていうの凄く評価できますなあw
連載で読みたい作家さんがまた一人増えた・・!
思えば「しまだ」先生の短編集のあとがきでも「好きに描いていいよって言ってもらえた」ってあったし
「足芸少女こむらさん」もさんざん没くらってもう描きたいように描いたって話だし
やはり自由に作家先生に描いてもらったほうがいいものはできるのかもしれぬなあ。
そこがチャンピオンのいいところって言ってる人も結構いるしな。
027_20190218220833aad.jpg
あと二人の関係はたぶん幼馴染くらいなんだろうけど
プールデートするくらいには仲がいいのねw
いいことですw

「レジェンドインタビュー 米原秀幸先生」
今回はヨネコ先生!
「チャンピオンでファンタジーは当たらない」ってこの頃から言われてたんだなあ・・・
そしてフルココがレアケースであって、今に至るまでそのジンクスは続いてるっていうのがなんとも・・
なんかファンタジーでヒット作出ないかな。
「入間くん」もファンタジーと言えばファンタジーではありますが・・

「ウダウダやってるヒマはねェ!」
再掲ッッ!!なんですがウダヒマを名前でしか知らない我輩としては
人気のあるキャラが拳銃で撃たれて死ぬ回を載せられても「え?」というしか・・
ファンから見れば「そ、その回持ってくるか~!」ってことなんでしょうが
この辺ストーリーものの難しいところだよなあ

「週刊少年チャンピオン50thアニバーサリー」
028_20190218220834440.jpg
高橋陽一先生もみやたけし先生もジャンプ出身でサッカー漫画メインってところが興味深いなあ
そうだよな。ジャンプの人ってイメージの高橋先生も週チャンで描いてたことあったんだよな。
実は結構ジャンプからチャンピオンに移ってきた人って多いんだよな。
山根和俊先生とか漫☆画太郎先生とか八神健先生とか。
別チャンの大江しんいちろう先生もそうだったな。

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/02/18(月) 22:26:00|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/18のツイートまとめ | ホーム | 02/17のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4511-9704daf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する