FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン14号 忘れじのリアル鯨井先輩

刊少年チャンピオン14号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「バキ道」
「大相撲に鉄槌を下す」って言ったってことは
やはり金竜山と組んで新たな相撲団体を立ち上げるとか
日本相撲協会そのものに喧嘩売って力士をつぶしていくって感じかしら

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
国会議員回なのにあかねちゃん絡まないの珍しいな!

「あつまれ!ふしぎ研究部」
前も書いたけど、ごく初期にあった強キャラオーラはもう完全に消えうせたけど
かわりにあまりあるかわゆさを手に入れたからいいよね!
001_20190311214604b84.jpg
部員からは慕われてるしあんまり肩ひじ張らないほうが本人のためにもいいと思うのねん

「BEASTARS」
肉食と草食の付き合いの難しさを身をもって知ったハルちゃんだからこそ
せっかく大学デビューしてできた友達を失うことになろうとも
意見せずにはいられなかったんだろうなあ。
002_20190311214605976.jpg
そういう性格だからこそ高校ではいじめられていて友達とかいなかったって
自己分析まではできてるのにそれでもそれが止められないってところまでなんかリアルだよなあ。
そしてそんな彼女にあてつけるように残酷な現実が・・・
003_20190311214606394.jpg
なにがシンドイってエアドくんも悪気があって食害したわけでないってことなんだよなあ・・
悪気が無くてもやってしまう肉食獣の性・・・

「ロロッロ!」
森繁博士と草次郎パパの共通点は色々あるけれど
ちゃんと事情を理解してる人からは普通に接せられてるってことだよね
004_20190311214608de2.jpg
福村先生と博士、何やらいい仲でありますが・・・?

「六道の悪女たち」
005_201903112146097f9.jpg
たまに忘れるけど亜森高校ってド底辺の不良学校なんだよなw
ミナミちゃんが読者の思ってること色々ツッコんでくれましたがw
鈴蘭とミナミっていう異色の組み合わせができたのも
長期連載のたまものだよなあと

「魔入りました!入間くん」
007_201903112146122cc.jpg
なんだかんだいいつつもみんなしっかり特別講師の先生の言うことをきっちりこなせてるし
色んなムチャ振りされても腐ったり、逃げたりしないで
「やってやろうじゃん!」ってなれるあたりさすがだし
008_2019031121461406d.jpg
そこを見込まれたってのもあるんでしょうなあ。
ロビン先生も徹夜でゲームやってぐったりしてるリードくんを横にピンピンしてるあたりは
新任でもバビルスの教師ってところでしょうか。
006_201903112146114b9.jpg
そんな我らの入間くん「武器を作る」ってことですが
剣や槍といった物理的、直接的なものでなくなんかこう精神的なものになると予想。
入間くんにそういう攻撃的なもの似合わないし、逆にそういうの一切なしで
魔王にまで昇りつめて欲しいなと思ってるので・・・

「足芸少女こむらさん」
いつものこむらさんもかわいいけれど
髪おろしたこむらさんの殺人的なかわゆさよ・・
009_20190311214615d41.jpg
足でのタオル拭きはなにかのプレイに見えなくもないけれど
こういう平和な回が続くのもいいかもしれんな。

「もういっぽん!」
個人戦はしっかりあったのに
結果だけ説明ってあたり潔さというか
010_20190311214617ce4.jpg
ガチンコの部活漫画でなく、仲間との絆とか友情とかそういうの重視なんだなあって改めて。
そして南雲安奈ちゃんでありますが・・・
011_201903112146195e5.jpg
一度吹っ切れたから自分は剣の道を行くのかと思ったんだけど
やはり迷いというか大好きな未知ちゃんと一緒に部活やる最後のチャンスを見逃したくはないって
考えもあるのかなあって・・・
012_20190311214620c1f.jpg
013_20190311214621eff.jpg
しかもその相談を当の本人に打ち明けるっていうのがね・・・
未知ちゃんももろ手を挙げてウェルカムって感じでもないだろうし・・・
うむむ次回が楽しみでもあり怖くもある・・・

「鬼のようなラブコメ」
普通こういうのって主人公がなんとかするのがパターンだけど
014_20190311214623a8e.jpg
あえてガッシーを、そして大人たちを動かして
南野家を成敗するっていう構図が素晴らしいし
そういうところが「ラブコメ」の「コメ」たる所以なんでしょうなあとw
それにしてもオリエンテーション編ではあれだけ嫌な奴だったガッシーがここまでいいキャラになるとはなあw
そらファンからチョコレートももらいますわなw

「KISSシタイ・オブ・ザ・デッド」
吉沢緑時先生の読み切り~!
は、ゾンビパンデミックにより崩壊した現代社会で
男性との出会いに飢えるお姉さんのお話~
015_20190311214624293.jpg
ものすんごく失礼ないい方しちゃうけど、吉沢先生ユーティリティっていうか器用貧乏って感じで
色んなタイプの漫画は描けるけど
これといった決め手がないっていうのが感想かなあと。
一応どれもまんべんなく面白くはあるんですが・・・
「漫画界の飢えた不死鳥」ってキャッチコピーもあってるようななんていうか・・w

「謀略のパンツァー」
前回の引きで男かと思ったけど新キャラは女の子でしたw
第1話見返したけどちゃんと彼女も扉絵にいたんですなあ
ボーイッシュで男勝りで短髪でド変態っていうこれまた属性てんこ盛りな彼女ですが
017_201903112146274db.jpg
そういう女の子がどういう下着穿いてるかに興味があるって思っちゃうレイくんも
016_20190311214626af9.jpg
負けず劣らずのド変態だよねw
いや我輩もあるけどさあ

「TVアニメ創作秘話」
018_20190311214629bb4.jpg
長くはやらないなとは思ってたけど次回最終回かあ・・
もっと野上武志先生の絵で手塚アニメの裏話とか見たかったけど・・
「火の鳥2772」が果たした快挙とは・・・?

「レジェンドインタビュー 石黒正数先生」
今週は石黒先生!
連載中でレジェンドとはこれ如何に?って思ったけど
ペダル同様にもう10年。週チャン50年のうち5分の1やってるって考えればその資格はあるよねと。
最初は10週の予定だったっていうのは有名だけど
ここまで続くとはなあ。
019_20190311214630498.jpg
やはり石黒先生も週チャンの自由さというか先の読めなさみたいなものを強く推してらっしゃるし
ご自身がチャンピオンの読者でありファンであるっていうのが何より心強いじゃありませんか。
これからもよろしくお願いしますぜ!

「木曜日のフルット」
そんなわけで再掲!
ただ普通の再掲ではなく、ごく初期の単行本化にあたってまるっと描き直した話や
単行本未収録のリアル鯨井先輩も含め計10本もあるという超お得版!
020_2019031121463275c.jpg
これは永久保存版ですぜ~

今回はここまで!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/03/11(月) 22:13:00|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/11のツイートまとめ | ホーム | 03/10のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4545-2e2517c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する