FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

別冊少年チャンピオン2月号 人間中身である

冊少年チャンピオン2月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「おしかけメイドの白雪さん」
灰音さん、優等生ってわけでもなかったけれど
あの部屋を見ても陽一郎君に対して悪い感情を抱かないあたり
やっぱり多少は好意的だったりするのかしらん。
考えは相変わらず読めないけれど・・・
001_20190314222211d45.jpg
そして鮮烈なデビューを飾った白雪さん
なんだろう。陽一郎君も白雪さんにぐらっと来てるっぽいし
主従を越えた恋愛関係ルートとかあったりするのかしら?
002_20190314222213dcf.jpg
白雪さんの方が「愛」は拒否しそうだけど
「あくまでもわたくしはメイドです」って言いそうで・・

「先生、〆切ですよ!!」
逃がした魚は大きい。
003_20190314222214aa3.jpg
秋田書店って優れた在野の将見つけてくるのはうまいけど
育てるのはへたくそで、連載もたせても短期で終わって
次が決まらないうちに他所で大ブレイクっていうの
もう嫌って程見てきてるのでそろそろいい新人を育てる土壌みたいなのほしいんだけどなあ

「スピーシーズドメイン」
転校生は嵐の予感・・・!
取り替え子はこれだけいるのに異世界の存在はあまり信じられてないっていうのが
正直意外なところでありましたが・・
004_20190314222216182.jpg
そんな彼、悪い子ではなさそうなんだけど
やっぱりものすんごく平和だったこの世界にとってはいろいろ波風立つような事言ってるし
まさかの風森さんの弟だしで、お話の方も結構大詰めに向かってるってことなんだろうか・・?

「召し昇がれ」
好評につき再度登場!
005_20190314222217acb.jpg
新たに本部から左遷された店長も加え、この3人でこれからいろんな成仏できない霊たちを
食事で昇華させていってほしいので連載化希望だなあ。
007_20190314222220225.jpg
健全な男子高校生にはカロリーの化け物を
006_201903142222198f6.jpg
小麦粉アレルギーの子供には豆腐麺をっていう工夫もステキだし
こういうタイプのホラー(?)なら大丈夫なんだよな我輩

「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」
なんかすげーいろんな方向に喧嘩売ってる感じがして
とってもロックw
008_201903142222225cc.jpg
毎度のことではありますがw
そして主人公出番一コマw

「NはNullのN」
豪華三本立て!
一本目
博士と助手シリーズ好きだなあw
009_20190314222223804.jpg
物を消すんじゃなくて「未来に送る」薬・・
やっぱりそうそう都合のいいものってできないよねってお話か

二本目
パイロットは生きて帰っても「感情」を無くしてるから
この後の人生なにも楽しくないだろうし
010_2019031422222585b.jpg
感情を得たこの星の生物も戦争をはじめたって・・
winwinに見えて誰も得をしなかったという救われないお話でした・・

三本目
011_20190314222226c24.jpg
海の水はなぜ辛いかと似たようなお話でしたw

「コンプレックスオーバーカム」
新人漫画賞受賞作品~!
は、背の小ささと体重にコンプレックスを持つ男女のお話
012_20190314222228bcb.jpg
かの「ハイスクール!奇面組」でも
コンプレックスを武器にしろ、笑われるより笑わせる人間になれって持論をリーダーが持ってたけど
そう簡単にうまく行くことでもないよね・・
013_20190314222229afc.jpg
ただ人を見た目だけでなく中身で判断することはとても大事だし
同じ「コンプレックス」を持っている自分に親身になってくれたからこそ
持丸さんはダイエット頑張れたんだと思うな・・
014_20190314222231d22.jpg
ギャグっぽくはあるけどその実結構マジなお話でした・・

「インコンプリートアニマルズ」
015_20190314222232349.jpg
言われてみれば干支で竜だけ想像上の生き物なのおかしいよね・・

「AIの遺電子REDQUEEN」
須藤先生の人格が「分岐」したってことは
ゲームの中の彼はもう戻れないってことなのか・・・
このまま何かに利用されちゃうってことないのかなあ。

「千秋めぐみは誘惑したい!」
しまだ先生の短編集発売記念読み切り~!
相変わらずばかばかしいこと(ほめ言葉)を全力で大真面目にやってるし
016_20190314222234b54.jpg
テンションの高さもそのままなので
なんか逆にすげえ安心するし
017_201903142222355a5.jpg
冷静に考えれば正式連載はまだ秋田では一つも無いのに
あのシブチンの秋田書店から電子オンリーとはいえ短編集が2冊同時に出るってことは
それだけ凄いし期待もされてるってことなんだろうなあ。
018_20190314222237c38.jpg
019_20190314222238f90.jpg
この才能を逃がす手はないのでやはりどこでもいいから連載をもたせてあげるべきでは・・
ってくらい好きな作家さんなのでありますよ

「フェンリル姉さんと僕」
最終回!ではありましたが
戦いはこれからも続くのだエンドでありました・・
あくまで個人的な好みの問題で申し訳ないんだけど
やっぱりタップ!で連載してた養蜂漫画みたいな日常系の方が阿崎先生の作風にあってるような気がするのよね・・
ともあれまずはお疲れさまでした!
次回作も楽しみに待ってます!

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/03/14(木) 22:31:24|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/14のツイートまとめ | ホーム | マンガクロス3月14日更新分 「クロスオーバー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4549-fa805eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する