FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン18号 毒龍旗

刊少年チャンピオン18号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「バキ道」
じっちゃんも宿禰の態度(露骨ではないけれど明らかに調子に乗ってる)に
内心ムカついてたんだろうなw
001_20190408224911681.jpg
それか強い男は好きだけど一番はやはり刃牙であってほしいという願いか

「BEASTARS」
701号室の友情!
002_20190408224913f12.jpg
大人になるにしたがって野生の本能に従うことが「恥」ってされてるの結構厄いけど
003_201904082249148be.jpg
それを発散させるための施設がちゃんと用意されてるからこそ
欲求不満で起きる犯罪とかあまりないのかなって思ってみたり。
004_201904082249162a6.jpg
チェリートン学園にも「野生時間」なるものがあったからなあ。
でも「子供に悪影響だ」とか言い出す頭の固い団体とかいそうだなあ。
我々で言うところのゲーセンや風俗みたいに。

「魔入りました!入間くん」
収穫祭開始!
005_201904082249173cf.jpg
名前のある一般クラスのキャラがワンサカでてきましたが
西先生曰く、これまでもちょくちょく顔出してきてはいたらしいw
でも我らが問題児クラスの敵ではないんだろうなあw
あと文字通り地獄の特訓を経て変貌を遂げたけど
006_20190408224919932.jpg
あのほんわかしたムードも好きだったので収穫祭終わって一息ついたら
また明るく楽しい感じに戻ってほしいなあ。
師匠たちを見ればそのオンオフはつけられるものだってなんとなくわかるけどね。
それにしてもクララはあの中身どうなってるんだ・・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
3回目か?のお花見回。
007_20190408224920041.jpg
「なんか気まずいですから端っこ行きます」って言いそうだけど
大祐が真ん中にいても特に嫌がりはしない二人から親密度の高さがうかがえるのぅ

「吸血鬼すぐ死ぬ」
連載再開ッッ!
盆先生の喘息も治まったようでなにより
008_201904082249229fe.jpg
充填期間があったからか再開早々フルスロットルでかっ飛ばしてきていいなあ。
新手の変態吸血鬼が出てくる話はやっぱ面白いよねw

「六道の悪女たち」
レゴシ、大祐、入間くんに続き六道も女装!
009_20190408224923ac2.jpg
週チャン男性主人公の間で空前の女装ブーム!(ちがう)

「鬼のようなラブコメ」
二人きりのデート編開幕!
なんていうか、南野編あたりから右肩上がりで面白くなってきてる気がするというか
010_20190408224925b9e.jpg
ロゼちゃんとガッシーのキャラが強すぎてラブコメの「コメ」の部分が強化された気がするなw

「ハリガネサービスACE」
はからずしもタイムリーなネタだけど、サインって作戦を盗まれないようにするためのものだから
それを見破るのも作戦の一つで別に卑怯とかスポーツマンシップに反するとか思わないんだけどな俺。

「ロロッロ!」
進級!クラス替え!
部活の中では友達できたけど基本的には陰キャ、ボッチャーに位置する3人だから
一緒のクラスでよかったよかった。
一緒じゃなくても博士が手を回す予定だったけどなw
011_201904082249265ef.jpg
しかしうみちゃんは基本スペックは高いから変に先走らなければ友達できそうな気もするが
って結構初期から思ってる

「もういっぽん!」
012_20190408224928509.jpg
ああかわいい・・
南雲安奈は確かに天才肌だけど
それにあぐらをかかずに人一倍努力をするからこそ
経験がなくても上達も早いってことなんだろうな・・・
013_2019040822492972f.jpg
その「秘伝書」を貸してあげたのが恋敵でもある永遠ちゃんで、彼女も天ねーさんから託された本だっていうのが
最高にエモくないですか・・・
それに秋まで大会に出られないって言われても不満一つもらさないのもいい子じゃありませんか・・
014_201904082249310d8.jpg
剣道部の友人佐野ちゃんも安奈ちゃんを全力で応援してくれるし
今んとこ嫌なキャラが一人もいないやさしい世界でありますな・・・

「謀略のパンツァー」
現時点で最強はアンちゃんってことでいいのかしら?
015_201904082249323d9.jpg
剛腕の護国ですらひるませるアンちゃんの足力・・・
こむらさんといい勝負か?いやそこまでではないか

「足芸少女こむらさん」
本人否定してるけど、女の子っていい匂いするし
ましてやこむらさんみたいに超絶かわいい子の足なら
それはそれはかぐわしい香りと何とも言えぬいい味がするのであろうな・・
016_201904082249347bc.jpg
しかしそれを味わえるのは月長くんだけなのだ。

「パンキー」
017_20190408224935b19.jpg
貧乏と家庭崩壊の描写がややデフォルメ効きすぎな気もしますが
くどくど説明するよりも実力行使でわからせてやるっていうの
018_201904082249374b0.jpg
ある意味正解かもねと思ったり。

「レジェンドインタビュー 瀬口忍先生」
今週は瀬口先生!
失礼ながらリクの時は新人さんかなって思ってたんだけど、我輩よりずっと年上で
長いことアシスタントやって実力をつけてきた方だったんですなあ・・
019_201904082249389bb.jpg
脱獄戦士の中で唯一の犠牲者、椿については
我輩もなんで彼がって思ってたんだけど、これが「キャラが勝手に動く」ってやつなのか・・
あそこで椿が死んだからこそ後に彼を殺した内海を仲間に加えることの重みみたいなのが生まれた気がするので
作劇上の都合って意味ではなかったにしても正解だったのかな・・と・・
あと今年中の帰還を約束してくれたのは嬉しい限り。

「囚人リク」
再掲ッッ!
は、ごく初期のVSレノマラグビー勝負の中断のあたり
020_20190408224940568.jpg
ここでレノマでさえもハイテク装備の刑務官には逆らえないっていう現実と
それでもなお弱い者いじめは許さないっていうリクの強い意志が伝わってきたんだなあって・・

「木曜日のフルット」
鯨井先輩見てくれはいいんだから
猫だってだまそうとしないではじめっから猫コスで動画撮影したらいい感じだったのでは
021_20190408225600362.jpg
極度の猫好きの頼子ですら狂わせるほどにかわいいってことだしなw

「週刊少年チャンピオン50thアニバーサリー」
秋田ではないものの西条先生と稲山先生どちらも現役バリバリで連載してるのは嬉しいなあ。
022_20190408225602daf.jpg
てんむすは当時も今も大好きなマンガで、伊勢神宮に文字通り聖地巡礼するほどハマった作品でした・・
巻頭カラーも何度ももらってたしアニメ化までいくと思ってたんだけどなあ・・

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/04/08(月) 23:10:06|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/08のツイートまとめ | ホーム | 04/07のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4590-3f559a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する