FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

チャンピオンRED9月号 平和を守る正義の瞳

ャンピオンRED9月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「サイボーグ009」
新連載ッッ!
は、岡崎つぐお先生による009の続編!
001_2019090722511488a.jpg
とはいえ我輩009はアニメ版第2作を見た程度の知識しかないんですが。
とりあえず舞台が現代で、1969年に起こった出来事として過去シリーズのエピソードが取り上げられてるってことは
普通に漫画の50年後ってことでいいんだろうか?
009たちの外見が変わってないってことはサイボーグだからなんだろうけど
中身はいろいろ変わってそうだなあ

「銀河鉄道999アルティメットジャーニー」
ダークナスはプロメシュームの部下ってこともあってか
なんか今一つ小物臭がするんだよなあ。
002_20190907225116d8e.jpg
まあ真の敵はメタノイドでラスボスらしき人物も出てきた以上
機械化帝国も通過点でしかないんだろうなと。

「どろろと百鬼丸伝」
どうやら百鬼丸の体を作った寿海先生と同一人物っぽいが
多宝丸もまた妖怪に体を奪われてるってことなんだろうか?
003_20190907225117337.jpg
多宝丸の部下にどろろが襲われてましたが、どろろを「女の子」として認識していたのか
それともショタコンだったのか・・

「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」
ナラクの力無しでの地力で言えばイグゾーションのほうが実力ははるか上だし
場慣れもしてるって感じなんだなあ。
004_20190907225119556.jpg
次回で決着ってことだけどここから逆転できるヴィジョンが浮かばないよ・・!

「育って!?幼虫さん」
ただの「幼虫さん」でなく、信人くんやあやねちゃんと同じ「蜂須賀」姓を名乗りたいっていうのが
いじらしいじゃありませんか・・・
005_201909072251205bb.jpg
そういうところにこだわるようになるくらい知能がついたっていう見方もできるしな

「衛府の七忍」
新章!お久しぶりに波裸羅さま登場!
金太郎もここで投入してきましたが波裸羅さまの敵ではなかった!
006_20190907225122237.jpg
いや、割と善戦した方かw

「あわドルぐらし」
食べ物の好みはひとそれぞれではあるけれど
ロコドルが特産品苦手っていうのはさすがに克服したほうがいいと思うw
007_20190907225123cee.jpg
若者向けの味じゃないものもあるけどさあw

「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」
え、だれこのイケメン!?
008_201909072251259dc.jpg
前回の気違いみたいに暴れてたのは世を欺く仮の姿ってことなのか?
イマイチその辺のつながりがようわからんというかなんて言うか。
推理力は申し分ない感じではありますが・・・

「紫電改のマキ」
タイマンはったらダチだぜよ!
の精神とは少し違うかもだけど、裏切ったチームメイトたちを
力で説得して引き戻すというのも本作らしくていい感じだなあ。
009_201909072251267a4.jpg
これで残りは烏合の衆だしジェニーたちも八咫烏を離れたことで
残るは大将槙紫苑ただ一人!
・・ってところからのまさかの石女大空襲!
クライマックスが近い感じか・・?

「僕と悪夢とおねえさん」
能力や待遇に差のある姉妹の話ってのは割とよく見かける気もしますが
010_201909072251281f5.jpg
最後ハッピーエンドで終わるのはもう本作の持ち味ってことでいいのかな?
慎くんが心の闇を具現化させることで浄化もされるってことなのかしら。
012_20190907225131b89.jpg
今んとこ多少の差はあるけど、メインになるヒロインみんな救われてるよね。
011_20190907225129bd7.jpg
あとクラスのリーダーポジションの女子からも好意を持たれてるって
慎くんあらゆる女の人からモテモテですな!

「人狼機ウィンヴルガ」
真白ちゃんが「知っている」というパイロット。
普通に考えるとボイド・ミューラーの人間かそれとももっとかかわりの深い人物か・・
013_2019090722513240a.jpg
いずれにせよ戦うとなると厳しい展開になりそうだけに
飛花ちゃんが間に合ったのは大きい!

「フランケン・ふらん Frantic」
センチネルシリーズとはまた違った形の「木々津先生流ヒーロー」って感じかしらw
014_20190907225134ac4.jpg
社会的弱者だったとはいえ、ほぼ自己欲求を満たすために人を襲い血を飲んでいた人間が
最後ヒーローと認定されるっていうのはちょっともにょもにょしますが
その辺含めてフランケンふらんって漫画だったなって改めてw

「絢爛たるグランドセーヌ」
コミュ力オバケで鋼のメンタルをもつザ・主人公な奏ちゃんだけど
その曇りのない笑顔が時として残酷な凶器になることもあるんだなあと結貴くんをみて思う・・
015_20190907225135e46.jpg
でも実力がすべての世界だってことはこれまでもさんざん描かれてきたし
ここもリアルな感じかな・・

「ふくまでん」
最終回ッッ!!
色々謎は残った感じではありましたが、最後はメルセデスちゃんが勇者様の正妻となるという
ハッピーエンドでありましたw
アリスちゃんになりすましていた勇者様だけどこれが本当の姿なのかな?
016_20190907225137eee.jpg
クール教信者先生、お疲れさまでした!
次回作も楽しみに待ってます!

今回はここまで!


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/09/07(土) 22:58:26|
  2. チャンピオンRED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/07のツイートまとめ | ホーム | 09/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4846-76e031a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する