FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

別冊少年チャンピオン9月号 いつでものんびり一休さん

冊少年チャンピオン9月号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「怪獣のトカゲ」
豪華二本立て!

一本目
トカゲちゃんVS犬!
イカちゃんとアレックスの関係を思い出すけど
あっちよりは円満に解決した感じw
001_20190918210333be9.jpg
どっちも女の子だしな。
しかしトカゲちゃんもすっかり「すぐ泣く」キャラとして認識されちゃったのねw

二本目
京香お嬢様来襲!
からのトカゲちゃんに関する重要な秘密が・・!
002_201909182103345b7.jpg
こういうのこの段階で明かされるのはちょっと意外というか。
ただあんまり重たい話にはなってほしくないかなって。

「一端の子」
おはぎ先輩の過去の巻。
003_20190918210336c21.jpg
生まれながらとかそういうんでなく
こうした割と単純なきっかけで同性への興味って生まれるんだろうなあ・・

「RED DATE PLANET」
タイトルとレオ君が狙われる理由。
襲ってくる敵の目的と、色々明かされたわけですが
腐るほどいる地球人の中でなぜ「レオ君」なのかっていう謎は残るな・・
004_20190918210337d9b.jpg
まあ追々明かされていくんだろうけど

「龍神かごめちゃん」
豪華三本立てホラー!
一本目
フルカラー!で2828体験!
005_20190918210339527.jpg
龍神様でもホラーは怖いか・・w

二本目
怖いは怖いでもGのお話
みんな嫌いなはずなのに三菜ねえちゃん以外はみんな割と平気そうなのが強いなあ。
006_20190918210340d7e.jpg
「神様だから殺生はできない」っていうかごめちゃん。
神様だから生殺与奪自由にさせろっていう身勝手なのが結構いる中でさすがは龍神様ってところか。

三本目
普段あんまり神様らしいことしないから忘れがちだけど
こういうところ龍神様だなあって。
007_201909182103427ac.jpg
祟り神とかでなくちゃんと人助けとかするいい神様だよね。

「イッキュウ ~頓智怪僧流浪伝~」
藤澤勇希先生の読み切りッッ!
は、タイトル通り年を取ってからの一休さんの旅のお話。
お供をするのは新右衛門さんの息子だったり
008_201909182103430f0.jpg
桔梗屋がサポーターみたいな感じで出てきたりと
010_201909182103463ee.jpg
一休さんファンがにやりとするような展開が多くてよかったし
変に妖怪退治とかにしないであくまでも「頓智対決」にするあたりも
藤澤先生の手腕って感じだったなあ。
009_20190918210345709.jpg
これ連載で読みたい。

「潮が舞い子が舞い」
豪華二本立て!

一本目
キービジュアルにいないグループってことは
やっぱり水木君たちより一歩カースト下くらいのギークたちってことなのかしら?
011_20190918210348023.jpg
確かに犀賀さんやバーグマンを高嶺の花ってみてるあたりそれっぽいしなあ
でも尾崎豊の曲に感化されて、盗んだバイクで走りだしたり、夜の校舎窓ガラス壊して回ったりとか
そういったことを良しとしない程度には愚かでは無い分マシかな?

二本目
そんな暫定主人公の水木くんと百々瀬さんのお話。
012_20190918210349236.jpg
前も書いた気がするけど、この二人はなんかこのまま卒業してこのまま付き合って
このまま結婚して団地の違う部屋に新居をかまえそうな気がするし
それくらい単純な関係でいて欲しい気もする。

「NはNullのN」
豪華三本立て!

一本目
8月発売の号のカラーページだからこそできる話・・
013_20190918210351ea8.jpg
一部のコマと「色」以外全部同じなのに
前半と後半で意味がまるっきり違ってくるのが、あの頃の狂気みたいなものを明記はされてないけど
よく現せてるなあと・・
戦争は二度と起こしちゃだめだよね

二本目
前回に続き「漫画的表現」をネタにしたお話~
014_20190918210352104.jpg
確かに強調文字にするとなんでもないことでも意味深に思えてくるよね。
記事の頭文字だけ大きくしてることには意味はないんですがねw

三本目
「壊すため」の計画のためだけに作った関係で
「壊したくない関係」ができてしまったという皮肉なお話。
015_201909182103544aa.jpg
これ女子の方がどう思ってるかで結末とかがらりと変わってくるだろうけど
それを読者の想像にゆだねる短さもショートショートの醍醐味なのかもな。

「スピーシーズドメイン」
魔力を引き出せる薬に、魔力を吸収できるマシン・・・
大機博士、もう完全に「魔力」をモノにしてるなあ・・
016_20190918210355927.jpg
彼が異世界と現実世界の懸け橋になるっていうのも
この作品の一つの決着点になるんだろうなあ。
異世界の人たちが本格的に話に絡むようになってからのクライマックス感が
やはりちょっとさびしいというか・・

「ひばりブリンク!!」
読み切りッッ!
は、瞬きすることで異世界へのゲートを開けるようになってしまった少女と
その周りの人々のお話~
017_20190918210357db1.jpg
我輩異世界転生ものって正直苦手なんだけど
烈の「異世界のトイレで大をする」やクロスの「科学的に存在しうる~」みたいに
切り口が斬新な物なら普通に楽しめるし
開閉するごとに時間が進んで話がどんどんエスカレートしていくのもギャグとして楽しめましたw
018_20190918210358159.jpg
作画担当とはいえ白土悠介先生、こういうコミカルな絵も描けるんですなあ
でも「うつろう君と」でもギャグシーンはありましたっけなw

「紅刀」
新人漫画賞奨励賞受賞作品~
は、人の血を吸って力を得る妖刀とその刀鍛冶のお話。
別チャンのファンタジー系読み切りに多い気がするんだけど
やっぱりジャンプで連載されて一年弱続きそうな漫画の第一話って感じがするんだよなあ
019_20190918210400fba.jpg
妖刀が「十二本」あるっていうところも含めて。
バトル系はみんなそう見えるのかもだけど。
そういう意味ではチャンピオンらしさがあんまし感じられなかったのがちょいと残念。
つまんなくはなかったんだけどね

「インコンプリートアニマルズ」
大阪のおばちゃんがヒョウ柄のもの好きなのはなんでなんだろうなw
その辺ツッコんでくれるとよかったかも
020_201909182104014ca.jpg
あと平沢先生こういうキャラも描けたのねw(失礼)

「マウントセレブ金田さん」
ちゃんと口に入れて大丈夫な食べ物で意図的に不味くするのって
美味しくするのと同等がそれ以上に難しい気もするんだがw
022_2019091821041866d.jpg
それもまたセレブ力(せれぶちから)!

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/09/18(水) 21:11:24|
  2. 別冊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/18のツイートまとめ | ホーム | 09/17のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4863-08e4c53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する