FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン44号 祝ッッ!入間くん表紙ッッ!!

刊少年チャンピオン44号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「表紙」
祝ッッ!!入間くん表紙メインッッッ!!
001_201910062024446e1.jpg
基本週チャンの表紙ってグラドル以外ではバキかペダルで、ビースターズですらまれって感じで
他作品に至ってはそれこそアニメ化するとか特別なことがない限り表紙にならないので
Wアニメ化決まったときもメインはグラドルだった時は
現編集部に「売る気あンのかワンラー!」って思っちゃったんだけど
さすがに放送開始直前ってことで表紙になってほっとしたというか遅ぇよ!っていうか・・・
しかし電子では結構表紙になってるのに紙のほうでは初だったんだね・・
グラビヤ目当てで買ってる人も少なからずいるみたいだし
秋田書店の台所事情を考えるとなくせとまでは言わないけど
せめてもうちょい連載漫画表紙増やしてほしいなあと常に思ってるし
アンケートにも書いて送ったりしてるんだけどなあ。
そう思うと、10週で打ち切られた作品でもとりあえず連載初回は表紙にするジャンプは凄いし
うらやましく思うな・・・
お金があるっていいな・・

「魔入りました!入間くん」
002_20191006202445b8a.jpg
くどいくらい書くけど、西先生
一度作った設定や、過去のエピソードを話に盛り込むことに関しては天才的だと思ってる。
連載漫画って長く続けていくうちにどうしても矛盾とかつじつま合わないところとか出てくるもんだと思うのに
今のところ目立ったそれがないのも凄いし
先生がたまーにトゥイッターでやってくださってる質問コーナーによく来る質問として
問題児クラスの一人として紹介されていながら処刑玉砲編以降忽然と姿を消した
「プルソン・ソイ」くんはどうなったかについても「ちゃんと考えてあります」って返してたしな・・
003_20191006202447f15.jpg
さあ!重い展開のパートは終了り!
ここから大反撃だ!

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
鈴ちゃん回といえば基本小鉄との二人きりだったけど
最近他の生徒とも普通に絡むようになったのは
笑っただけで驚かれてた頃に比べると圧倒的成長ではなかろうか・・?
004_20191006202448e63.jpg
勇ちゃんも丸への恨みが消えたみたいで良かった
っていうか丸の写真集なんてあるの?w

「BEASTARS」
んん?男性講師が女生徒に背後から抱き着いただけでも問題なのに
目の前で自傷行為見せられてもハルちゃんは職員室に連絡に行かなかったのか?
005_20191006202450520.jpg
メロンが札付きの悪獣ってことは知れ渡ってるだろうし
こんなつまらんことで足がついて逮捕されたらそれこそ終わりな気もするんだが・・?

「さちおくん」
なんか「ベルリンは鐘」をホーフツとさせる言葉遊びでしたw
イチゴ狩りってそういうことじゃねえんだよぅw

「ゆうえんち」
ゴブリン春日もそうだったけど、「ゆうえんち」に参加する選手は
重たい過去を背負ってる人が多いのか・・
まあまとまった金が必要な時点である程度そういう人に絞られるんだろうけど

「バキ道」
インターハイ2年目が酷評されてきたペダルが
横道ともいえるMTB編に入って面白さV字回復したんだから
板垣先生もいったん本編中断して、実録自衛隊漫画か
パルノグラフティと連動させた、父親から見た板垣家のエッセイ漫画とか集中連載したら
気分転換にもなるし、読者からの指示も得られると思うんだけどな

「足芸少女こむらさん」
これはアレか。
「あなたの彼氏はわたくしの忠実なしもべとなりましたのであしからずw(足だけに)」
っていう逆NTR展開か!

「SHY」
レディ・ブラックさん。
読み返したら第1話の扉でみんなで整列してる中にしっかりいました。
007_20191006202453acb.jpg
テルちゃんの力が一応目覚め
戦う目的と守護るべき人もできて
ここまでが序章って感じかしら?
006_20191006202451080.jpg
「バカ」って言われてちょっとムッとしたり
変身前は目が悪いから細目で見たりと細かい演出がいい感じでした。

「もういっぽん!」
姫ちゃん先輩の過去や、隠れて努力していたこともしっかりたっぷり尺を割いて描いたし
さすがに最悪でも引き分けくらいには持ち込める・・はず・・・
・・・とは限らないことはこれまで散々見せられてきたのでどうなるか予想できないのが怖いなあ。
008_20191006202455f9c.jpg
未知ちゃんみたいに「これで終わりにしない」んじゃなくて「最後の試合」ってのを強調してるところもなんかフラグっぽくてなあ・・
出来れば勝たせてあげたいが・・・

「あつまれ!ふしぎ研究部」
田中さん農家の子だったのか・・・
009_20191006202456706.jpg
向けられてる殺気は「いちゃいちゃしやがって」ってよりも
「ヤロゥ、俺の田中さんと」って方が強いと思うw
実際彼女人気ありそうだしな。
あと今回絶対大祐くんと一緒にお昼食べようとしてた他のふし研メンバーに見られてると思うので
単行本のおまけ4コマでの補完に期待

「逃亡者エリオ」
一話で見開き使って出てきた直後に首落とされて死んだメッセンジャーガールといい
本作はこういう「なんか重要人物っぽいキャラが直後にあっけなく死ぬ」のがパターンなのか?
010_201910062024575fa.jpg
貴重なガリアンソードの使い手だったのにちょっともったいないかなあ。
展開が早いのは大変結構なんですが

「ロロッロ!」
ちとせママ、自由奔放な性格だけど
会長やポルノコミックから我が子を守ろうとしてたし
011_201910062024596de.jpg
きちんと我が子の成長みたいなのを応援してくれるいいお母さんでした。
012_2019100620250008f.jpg
もしちとせちゃんが学校で今もぼっちだったりいじめられてたりしてたら
恐らく家に残ってたんだろうな。
そういう意味でもいちかちゃんの存在も大きかったんだと思う

「どらコン!」
なんか神様大集合だと最終決戦か!?ってちょっとドキドキしちゃうな。
013_20191006202502d34.jpg
πタッチされたときの反応とか見ると、彼女もハーレムの一員に加わる可能性高そうだから
まだ大丈夫だとは思うけど

「熊を殴りに行く」
集中新連載!は、タイトル通り
「自分を瞬殺した格闘家を倒した熊」を倒すことで手っ取り早く名を上げようとする男のお話
014_20191006202503e97.jpg
でもその理屈で行くと
「ピクルや花山を倒した宮本武蔵を倒した本部以蔵を倒した金竜山が最強」ってのと同じになんないかしらねw
読み切りではなく集中連載だから最後はやっぱり対決するのかしら?

「謀略のパンツァー」
シルヴィアちゃんの使い方といい、レイ君の自我崩壊の危機からの復活も
あらかじめ予定されていたものなんだろうなあ。
015_201910062025055a0.jpg
なんていうかこの局面で第一話の扉に出てきたヒロイン全員見せ場とか用意されてるあたり
打ち切りってわけではなくはじめから最終決戦はこういう展開にするぞっていうプランありきみたいなかんじで
古田先生のお話づくりの上手さを改めて感じた。

「親孝行ラッパー」
読み切り!
は、ラップバトルのチャンピオンとなった青年がタイトル通り親孝行するお話
016_20191006202506650.jpg
なにがいいかって、普段もそこまで親子仲悪くないがゆえに
親孝行するタイミングというかありがとうを伝える機会がなくてちょっともにょもにょするってところだよな。
オカン41歳ってことは若くして生んでなんか片親っぽくもあるから
色々苦労もしてたんだろうなって想像できちゃうな・・
018_20191006202509bdf.jpg
いい読み切りでした

「木曜日のフルット」
これもう「整体バトル漫画」として立派に通じるデキなのが素敵w
017_20191006202508058.jpg
そういや北斗の拳ブームの時山ほど出たパロディ作品で
ろくでもないことになる秘孔とかいっぱいあったなあとちょっと思い出すなどw

今回はここまで!




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/10/06(日) 20:33:05|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月第1週のアニメの感想  | ホーム | 10/05のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/4895-2b952abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する