FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン13号 やり投げに賭ける青春

刊少年チャンピオン13号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「巻頭グラビヤ」
SHYコンセプトということでしたが・・・
001_20200302220414483.jpg
テルちゃんはあの中学生特有のスレンダーボディがミリキだと思うので
スタイルのいいグラドルさんとはちょっと相性が悪い気がするなあ。
あと眼鏡とセーラー服でなくSHYのコスプレくらいはしてほしかった所。
沢前政権の頃は金元寿子さんや芹澤優さんといったアニメ化作品のヒロイン声優のグラビヤが何度かあったけど
ビースタも入間くんもそういうのなくて、やっぱり現政権の方針なのかなあって・・

「SHY」
巻頭カラー!
002_20200302220415bd7.jpg
早い時期に立て続けに巻頭ってことは編集部としても推していこうという流れになったか。
よっしゃよっしゃ。
本編はツィベタ編の決着。
予想通りの結末になってしまったけど、クフフさんが正気に戻りそうなレターナさんを連れて逃げたりしなかったのが意外というか。
二度目の別れは確かに辛いけど、前に伝えられなかったこと、お互いの気持ちを告白しあえたことは
003_20200302220416b57.jpg
親子にとって救いになったんじゃないかなって・・

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
中村さん、悪く言えば「八方美人」って感じなんだな。
004_20200302220418f8f.jpg
友達は多いけど親友はいないタイプか。
心埼さん経由で音ちゃんとも仲良くなれるといいな。

「BEASTARS」
最終決戦に向けて役者がそろう形になっちゃったかあ・・
005_20200302220419ed3.jpg
文字通りハルちゃんを賭けてメロンとレゴシ、ルイが戦う形になるんだろうなあ・・

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
これまでいないのが不思議だったプ女子の新キャラ!
006_20200302220421557.jpg
小鉄、花子といい友達になれそうだけど
浦安の新キャラは反応薄いとすぐ消えるから勇ちゃんくらいに定着してくれるといいなア
007_20200302220422388.jpg
ハンセンのあれは「ウィー!」じゃなくて「ユース!」だったのは初めて知りました・・

「さちおくん」
さちおくんが一声かければいろんな動物たちが集まってくるのか・・
008_20200302220424663.jpg
しかし撫でて癒されるんでなく撫でてくれるんだなw

「魔入りました!入間くん」
教師たちの飲み会で一話使えるのは大きいなあ
009_20200302220425a90.jpg
マルバス先生やダリ先生と言ったこれまで目立った出番のなかった先生たちの
個人情報色々しれてよかったw
六指衆のウエトトもそうだったけどモブ顔のキャラが実は・・っていうパターン結構好きなのよねw
010_20200302220427d01.jpg
これから先バール軍によるバビルス襲撃があったとしても
このメンツなら大丈夫だろうって気にさせてくれるのは今後に向けて大きな安心材料だよねぃ
ちなみに飲み会の会場になったお店「げんこつや魔」は西先生の出身地豊橋にモデルになったお店があるみたいで
ちゃんとご主人にも使用許可は得ているとのこと。聖地がまた一つ・・・

「ロロッロ!」
011_20200302220428992.jpg
連載開始当初はうみちゃんと「どっちが先に友達出来るか対決」やってたり
そもそもイチカちゃんが「友達のいない娘のために森繁博士がつくったロボット」って設定だし
それらを考えると「一人になる暇がない」っていうのは喜ばしいことだけど
なんか終幕が近いのかなって気もするんだよなあ。
012_20200302220430fb5.jpg
みつどもえみたいなループ時空でないのもそれを感じさせるし。
3月にはミシェルやアミ助たちが高等部進学してついに最高学年になるしなあ。
長く続いてほしいけど。

「六道の悪女たち」
信用していいのかなあ。
言ってることに嘘はないとは思うけど
六道くんの術にかかってるってことは「悪」判定なわけで・・・

「バクくん」
バトルが一週で終わったのはいい感じ。
バクくんのかわゆさでメロメロにしてほしいとこだけど

「メイカさんは押しころせない」
013_2020030222043141d.jpg
だんだん妄想がエスカレートしていってるような気がしなくもないというかw

「あつまれ!ふしぎ研究部」
ことね先輩目当てに入部してくるやついそうだけどなって思ってたけど
その回答編ともいうべき回がw
014_20200302220433c53.jpg
そう考えると大祐くんは主人公たる器の持ち主だよなあ

「吸血鬼すぐ死ぬ」
オータム回に外れ無し
サンズちゃんもなんか久々な感じねw
015_20200302220434768.jpg
これだけ武闘派やバイオ編集者そろえてるんだからそろそろ出版業界のテッぺンとれそうな気もするけどなw

「もういっぽん!」
やはり南雲安奈が白帯ならではのトリッキーな攻めでリンリンちゃんを苦しめる展開になったか。
(アクシデントとはいえ)
016_20200302220436c97.jpg
ただ柔道一筋にやってきてセンスもある彼女が
神童とはいえ経験の浅い南雲安奈に負けるビジョンみたいなのちょっと浮かばないので
ここはやはり南雲安奈に感化されたリンリンちゃんが真に己の柔道に目覚め
勝利するって流れかなあ。
そういうところこれまで結構リアルにやってきただけに

「仁義理の海太郎」
いい感じにトびはじめた感じだw
いい意味でジャンプ漫画的になってきたというか
こういう大会でのライバルキャラ紹介ってやっぱりワクワクするよねw
017_20200302220437833.jpg
018_20200302220439cb0.jpg
ファッションセンスがかの名作料理漫画「グルマンくん」に通じるものがあって
往年のゆでたまご先生ファンにも嬉しいw

「娑婆王」
あーダメだったかあ・・
やはり「画の圧は凄いけど何が起こってるのかよくわからない」って言う点で
かの「GREAT OLD」と同じ敗因だったのかなあって・・
集英社に移籍してギャル主人公の漫画で暦先生ブレイクしたらどうしよう。

「どらコン!」
こちらは予定通りって感じかしらね・・
個人的な意見ではあるんだけど、絵はかわいいんだけど
毎回ノルマのように挿入されるエロシーンが少しから回っていたかなあっていうのが正直なところかなって・・
こう「猫神じゃらし!」や「最強少女さゆり」みたいなほのぼの路線で行けば
また違った展開があったのかもだけれど・・

「青春シャウト」
新人漫画賞大賞受賞作品!
019_20200302220440ad7.jpg
陸上の槍投げっていう漫画ではあまりお目にかかれない題材で漫画賞に応募して
見事大賞を取ったの立派だし、チャンピオンへは「スポーツものを描きたかったから」って理由で応募したのも
020_20200302220442645.jpg
秋田書店をよく知ってるなあって感じで好感度爆上がり。
本編も読者にはなじみが浅いであろう槍投げ競技を
説明的にならずにわかりやすく説明してたり
021_20200302220610eaa.jpg
それでいてしっかり千夏ちゃんや麗先輩のドラマの方も進めるってあたりが
新人離れしてるなあっていう印象を受けたよ!
022_20200302220612a4f.jpg
これこのまま連載でもいいのでは?

「木曜日のフルット」
常日頃思ってるんだけど、我輩が後期高齢者になるころにはVR技術発達してるだろうから
メガゾーン23みたいに仮想現実の中の80年代で
若いころの姿のアバターでゆっくり最期の時を迎えたいなあって・・・
023_20200302220614461.jpg
そんな終末もありだと思うんだけどね・・・

今回はここまで!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/03/02(月) 22:17:41|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/02のツイートまとめ | ホーム | 03/01のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/5146-12804d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する