FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン14号 踏み出す勇気

刊少年チャンピオン14号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「BEASTARS」
008_2020030822025390f.jpg
ハルちゃんが一部ファンから嫌われてたり「無理」って言われたりしてるのってこういう所なんだなあって。
最終決戦がリズの時のように人知れずってところでなく
009_202003082202551c1.jpg
裏市で半ばショーみたいにされてるところは斬新かも。

「声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている」
010_20200308220256953.jpg
タイトルのコマに合わせて色んな情報載せるのおしゃれだなと思いました

「バキ道」
巨鯨がインタビュー受けてる時点で負けかなと思ったんだけど
なかなかどうして頑張るなあ。
011_20200308220258846.jpg
やはり面白くなってきただけに隔週連載みたいになってるのがもったいない

「さちおくん」
かけっこした後じゃんけんで勝負ってどっちで勝敗が決まるんだろうか?
012_20200308220300ab5.jpg
つむちゃんもかけっこでは勝てないってわかってたからじゃんけんも足したのかな?

「魔入りました!入間くん」
色々魔界が不穏になってきて、いつかは六指衆ともやりあわなきゃいけないんだろうけど
おじいちゃん・・もとい理事長の方針としては
あくまで生徒は守護るべきものであり、戦いは大人たちがするものって認識なんだなあ。
015_20200308220304715.jpg
だからこそ前回の教師陣の飲み会でも頼りになるところをアピールしてたというか。
そういう点はバトルものにはしないぞっていう西先生の方針を改めて感じられたし
バチコ師匠に入間くんが人間ってことも明かしたんだろうなあ
013_202003082203019e4.jpg
次回から音楽祭!途中で乱入みたいなことなければ明るく楽しいものになるだろうから期待期待

「あつまれ!ふしぎ研究部」
麗ちゃんは腕章とおさげ込みで「風紀委員スタイル」だったんだな・・
016_20200308220305197.jpg
もともと美人なのに髪おろしたときのかわゆさよ・・・
017_202003082203070be.jpg
でも風紀委員でいる間は告白できないって思ってるとチャンスを失っちゃうぞ!がんばれ!

「吸血鬼すぐ死ぬ」
018_2020030822030877a.jpg
ナギリさん元は極悪凶悪吸血鬼だったけど今はあまりにも不憫だし
最後があるとするならカンタロウさんの口利きで吸対の一員になるとかがいいなあ

「魔界の主役は我々だ!」
これはこれで面白くはあるんだけど、飛行レースでランク「2」取ったのって
測定不能かつ鳴かないと言われてた位階梟まで鳴かせた入間くんに比べると・・・
ってなっちゃうんだよなあ

「バクくん」
物騒な話にはなったけどだらだらやらず比較的短期間で決着つけてくれたのは大きいかもしれん
刺されてたケンちゃん生きてたし、あれだけ暴れた花丸を他校の生徒に引き渡さず病院に連れて行って保護した
バクくんの漢気も良かった。

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
久々の金鉄じいちゃんサイレント回
入れ歯の人って出してから磨いて洗浄液に漬けるとかそういう風に聞いたけどw

「SHY」
ロシア編完結!
019_20200308220310e5b.jpg
テルちゃんもまた一歩前に踏み出せたし
ペペシャさんも引きずることなく新たな使命に向かえるあたり大人だなあって。
あとクフフさんがツィベタさんを失って存外悲しんでいたのが少し意外。
020_20200308220311ba2.jpg
とらえどころがなく底抜けに明るい彼女も仲間を失って「悲しい」って感情はあるみたいで
そこに付け入るスキ・・って言い方は悪いけど彼女を救う鍵があるかもなあ

「メイカさんは押しころせない」
基本ぐうたらでヘタレだった晃汰くんが漢気を見せた!
021_20200308220313243.jpg
シグルイや覚悟のパロなんかもあって週チャンに馴染んできた感じだ!
022_20200308220314cb8.jpg
何だか知らんが、とにかくよし!

「ロロッロ!」
今回徹頭徹尾どうかしてたw
023_20200308220316077.jpg
下の階に行くほど物騒になっていくって学園艦かよ!
025_202003082203198cc.jpg
でもオチの「大切なのは 完璧に理解することではなく お互いを認め合う心」
っていうのは名言だと思う。絵面は酷いけどw
024_20200308220317611.jpg
眼鏡をはずすと美形っていうお約束をやってのけたさなちゃんがMVPかしらw

「六道の悪女たち」
女の子の事は女の子に任せるとばかりに
ちよちゃんさんの更生に六道ガールズを使う展開はさすがというか。
026_202003082203208b3.jpg
この見開きいいなあ。

「もういっぽん!」
「勝つことだけがスポーツではない」っていう本作の根底にあるテーマというかそういうものを再認識した感じ。
027_20200308220322035.jpg
ポイントで優勢だし、このまま無理をしなければ勝てるけど
そんなんで勝つよりも最後まで楽しんだほうが負けても有意義だって凛ちゃん思ったんだろうし
昔はお父さんもそういってくれてたからこそ、あえて指示に背を向けて楽しもうって顔になったんだなあって。
028_20200308220358f0a.jpg
そうなると勝敗がいよいよわからなくなってきたしそういう意味でも面白くなってきた!
いや、1話からずっと面白くない回がないくらい面白いんですが

「仁義理の海太郎」
いよいよ超人オリンピックめいてきて、面白いんだけど大丈夫かという気も少しw
029_2020030822035925c.jpg
ちゃんと寿司対決もやるよね?

「行ってきますが言えなくて」
読み切り!は、二人のそれぞれ違う理由で不登校になっている少年のお話。
030_202003082204015cb.jpg
不登校は別に悪いことではないって描きつつも
一歩踏み出す勇気をって同時に一つの話でできるの上手いなあと
031_20200308220402aa5.jpg
週チャンは少年誌だけど、こういう青年誌に載っていてもおかしくないタイプの
032_2020030822040421d.jpg
大人な漫画も載るのがミリキの一つだよね・・・

「どらコン!」
最終回ッッ!
花火の音で告白が聞こえないなんてベタな・・って思いきや
それも恐らく「告白はすべて失敗する」って運命の一つではあったものの
033_2020030822040510a.jpg
トオルくんの踏み出す勇気で運命は確実に変わり始めてるし
ラミとウカノをはじめとした神様たちもまだ一緒にいられるという
ハッピーエンドでありました!
単行本もとりあえず紙で最後まで出るみたいだし今後にも期待できそうかしらね
触媒先生、お疲れさまでした!
次回作も楽しみに待ってます!

今回はここまで!




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/03/08(日) 22:17:52|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/08のツイートまとめ | ホーム | 別冊ヤングチャンピオン3月号 恋する乙女は最強無敵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/5159-f963c75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する