FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

春風はギャグに乗り おさわが星人ご到着

なさんこんばんわ。
ウガンダさんがお亡くなりになって悲しいナベキチです。
「カレーは飲み物」 至極名言だったなぁ・・ご冥福をお祈りします。


さて、今日は入手漫画の紹介~
8巻なのに意味は無い

80年代のコロコロ世代なら知らぬものはいないであろう、ギャグマンガの金字塔
「超人キンタマン」で~す!

一応のストーリー

「ウルトラマン80の放送が終了した1980年。ウルトラの星の隣にあるタマタマ星では
これを機に、タマタマ星からもスーパーヒーローを誕生させようと代表を地球に派遣することにする
そこで選ばれたのがキンタマン(本名 金太 万)。彼は地球人の少女、ヒヨコの家に居候しながら
お面ライダーマン、バカラスら仲間と共に、今日も地球の平和を守るべく戦う・・・
・・・と、いったことはあまりせず、悪ふざけの日々を送るのだった・・・」

まぁストーリーなんてあってないような所が、立石漫画の魅力なんだけどね。
とにかくゆでとは違う意味で、勢いとノリだけで漫画描いてる印象が強く
そのたたみかける様な展開と、児童誌ゆえのストレートかつ露骨なギャグは今見ても十二分に面白い
その一例がこれ。
一つのパターンです

この、「自分でやっておいてから、それを止めるような事言う」ってのは
立石ギャグの一つのパターンで、吾輩好きだなあ。

あとは下ネタと、パロディキャラの嵐。
屁


小学生は下ネタに弱いからなぁ。
なんとしたこっちゃ~!

立石先生のネーミングセンスって、真面目に凄いと思うぞ。


と、まぁこんな感じで、この「超人キンタマン」
人気は相当高く、なんとバンダイから塩ビ人形 (キン消しならぬキンゴムと呼ばれていた)や
アオシマからフーセンプラモ (風船にパーツをくっつけて作る謎のプラモ)など
アニメにもなっていない (と言うよりできない) 作品が、ここまで商品出るのって実はかなり珍しくないだろうか?

ヤフオクで高値で売ってるぞ



パロディキャラ主体だから復刻は難しいんだろうけど
なんとか出ないものかなあ。
でもこの時期のコロコロ作品では比較的古本率が高いほうなのよね。
値段もお手頃なので、気になったら買ってみては?
(いつもと同じ〆)

BGM:タリスマン 「ウルトラマン80」


シモネタ


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/06/01(日) 23:16:59|
  2. 漫画紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みせます!跳びます花キュンアタック!! | ホーム | 幸福はすぐそばに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/545-c97616c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する