FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

原始恐竜VSエリマキトカゲドン

なさんこんばんわ。
ヤッターマン見るのがかなり辛くなってきたナベキチです。
特に楽屋ネタが胸くそ悪くなってくる・・・
じゃあ見るなって声が聞こえてきたので、来週からは精神力と時間に余裕がある場合のみ見ることにしますわ。ええ。ま、いいんじゃないですか?

さて!気持ちを切り替えて、今日も一ミリの役にも立たない漫画紹介いってみよー!

どっかで見た感じの絵なんだが

月刊チャンピオン連載の「逆井五郎」先生作 「学園マリア」で~す。

ストーリー 
生徒も教師も上品という名門中学 「上流学園」 その中でも全男子生徒の憧れの的
「聖 マリア」 は特に気品に満ち溢れ、「学園マリア」と呼ばれるほどの華麗な女性だった・・
・・・・が、実はそれは全て演技。
同じく全女生徒の憧れの的である「剣崎 良」を落とすためにしている芝居で
家に帰れば、学校とは正反対の粗野で乱暴な本性をさらけ出す。

その事を偶然知ってしまった、マリアの隣に引っ越してきた少年「村上 タカシ」(画像左)は
今日もマリアの剣崎くんゲット作戦につき合わされるのであった・・・


なんていうか、当時流行のギャグマンガ作家の良いところを集めましたって感じで
ストーリー的にもギャグ的にもいい感じ。
70年代中期の作品なんだけど、我輩が見たところそれほど古臭く感じなかったのよね。
ジャケ買い(って言うのか?この場合)したんだけど、これは当たりだったな。

作者の逆井五郎先生、個人でのウィキページは無かったものの
エロマンガやハウツーものの作品をいくつか出しておられるご様子。

猫かぶり

学校でのマリア。演技でここまで出来るのは立派だと思う。
人間ロケット!

んで、これが本来のマリア。ちなみに家族全員性格は外道。
父親はエロ産婦人科医って・・・これもグレーな設定だな・・

石川賢先生の漫画に似たような技あったよね。

ナチュラルなエロシーンも去ることながら、実はアクション部分もかなり力が入ってたりする点も侮れない。

やっぱチャンピオン系は奥が深いなぁ・・・というところで今回はチョン。
プレミアはついてない様なので、見つかれば安く買えるはず。
例によって「見つかれば」なんだけど・・

BGM:山野さと子 「南の国のパームタウン」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/06/16(月) 23:46:13|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甘い物に手を出すな! | ホーム | ブッ飛ばせ! ハチャメチャ自動車レース >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/558-cdecf33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する