FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

週刊少年チャンピオン17号 キョンシー!

刊少年チャンピオン17号の巻。
こんばんは、ナベキチです。

「巻頭グラビヤ」
セイバーは途中まで見てたんだけどいろんな意味で我輩には合わないかなって思って
見るのやめちゃったんだよなあ

「吸血鬼すぐ死ぬ」
DSCN2128.jpg
なんかすっかり便利キャラみたいになってるな烈海王!
までも異世界転生しても普通に順応してたし
環境適応力はある人なんだよなw
DSCN2129.jpg
だから吸死世界にいてもそんなに違和感ないというかなんつーか

「魔入りました!入間くん」
アクドル大武闘会編完結ッッ!!
多幸感あふれすぎてたから会場にまたウエトトさんが変装して紛れ込んでたりとか
カウントダウンゼロになった瞬間爆破テロとか起きるんじゃないかとか
内心ドキドキしながらページめくってたけど
DSCN2133.jpg
最後まで明るく楽しいわちゃわちゃしてシリーズで終わってくれて何よりだったなあ・・
DSCN2132.jpg
ギャリー様も予想通りイルミちゃんに「お前も嫁にする」宣言してくれちゃったし
ホント楽しいリーズでした!
ただこんだけ大活躍したチームデビムスのうち3人がデビューもしてない正体不明の存在ってことで
済むはずはなさそうなのでその辺の火消しとか後始末は大変そうだけどな!
DSCN2130.jpg
女の子たちにキャーキャー言われるイルミ様に対して
DSCN2131.jpg
イケメンたちに人気のリンディちゃん・・・
ここにいるのアクドルたちの中でもトップクラスの人たちだろうになあ・・・

「ヤンキーJKクズハナちゃん」
DSCN2134.jpg
この「ほっ・・」は早乙女君が軽薄な人でなかったことに対してなのか
それともまだハナちゃんと付き合ってるわけではないという安堵感なのか・・・
まだ自分にもチャンスが・・ってことなのかなあ。

「あつまれ!ふしぎ研究部」
DSCN2135.jpg
旭先生はなんかこう・・不幸体質というかなんていうか・・
ただそれを引きずらない切り替えの早さと根の明るさはミリキだと思うのね

「弱虫ペダル」
高田城もそうだったけどこれだけイキリちらしておいて負けるのはどうかと思うぞ箱学。
4月に真波も超えるような超大型新人が入ってくるのを期待するしかないのかなあ

「もういっぽん!」
センターカラーッッ!
DSCN2136.jpg
本作何度も書くけど、悪役というか見ていて嫌な気分になるキャラが一人も出てこないのがミリキの一つだよなあ。
天音ーさんをディスるという第一印象最悪な登場の仕方をして
見た目も性格も結構きつめの小鳥遊さんだけど
DSCN2137.jpg
しっかり周りや先輩のことを考えてるいい子だってことわかっちゃったら
またどっちも応援するしかないじゃないっすかー!
ただ今回は人のためより自分のこと、目の前の勝利しか見えてない未知の方に
精神的有利はあるように見えるので
DSCN2138.jpg
さすがに今度こそリベンジできるといいな・・・

「黒羽白書」
5話にして黒羽くん・・もとい朝日奈先生の正体を知る人物が!
しかも同じ能力を使ってこっちは本当に悪人を「成敗」するというかなり厄介な人物の模様・・
DSCN2139.jpg
悪は滅ぼすという考え方は賛同できるけど
それなりの事情がある人間を問答無用で殺すつもりなのはさすがに良くないと思うぞ

「SHY」
DSCN2140.jpg
完全な日常回にはならんかったけど
本人も言ってるようにこういう平和な日常が身に染みる感じだなあと。
色々パワーアップはしたけれど
本質はやっぱりまだまだ人見知りの地味で若干どんくさい少女って感じなんだよなあ。
DSCN2141.jpg
そこもまた紅葉山テルちゃんという少女のミリキであるとは思うんだけどね

「あっぱれ!浦安鉄筋家族」
垣ママ回にハズレ無しw
DSCN2142.jpg
じゃんけん勝負って言うと垣が登場回でチョキでグーを粉砕するっていうのをやってたけど
同じネタを使わないところが浜岡先生の立派なところよのぅ

「ギャルの背後に霊がいる」
DSCN2143.jpg
月ちゃんさん、見た目も性格もイケメン・・
女性にモテそうじゃのぅ

「BEASTCOMPLEX」
最終回ッッ!
ほんとBEASTARS2期が放送してる間っていう契約だったのかのぅ
DSCN2144.jpg
でも板垣先生ワールドを本編終わった後でも毎回楽しませてもらったし
満足度は凄い高かったなあ。
トゥイッターのつぶやきを見る限りとりあえずBEASTARSシリーズはこれにて終了ってことらしいので
次回作はもしかしたら「ボタボタ」みたいな人間ものになるかもしれんし
秋田書店からも離れるかもしれんけど
どこへ行ってもやっていけるだけの才はある人だと思うし
秋田にだけ縛っておくのもそれをつぶしかねない気もするので
好きなところでのびのびと独自世界を開いていってほしいなあ
DSCN2145.jpg
板垣先生、本当にお疲れさまでした!
次回作も心からお待ちしております!

「うそつきアンドロイド」
DSCN2146.jpg
こういう作者の本音だだもれみたいなのを本編にねじ込むスタイル
懐かしい通り越して逆に新鮮に見えてくるのでもっとやってくれてもいいと思いますぞw

「メイカさんは押しころせない」
DSCN2147.jpg
こういうのを「両片思い」っていうんだろうなあ。
お互いの気持ちについても気づきつつあるけど今はまだその時じゃないって感じで。
それを栞ちゃんに理解してもらえただけでもこの来訪の価値はあったのでは

「六道の悪女たち」
この最終局面で童子出てきてどうなってしまうんだと思ったら
彼は彼なりのポリシーを持って
乱奈さんの自主性にあくまでも任せるってスタンスに落ち着いたのが少し意外というかなんていうか。
DSCN2148.jpg
乱奈さんは欲しいけど彼女自身の意思で来させなければ意味がないって考え方も含めて。
そしてラスト2回!六道くんの思いは乱奈さんに届くのか!?

「サイキョー・キョンシー」
俊英キリキテツ先生の読み切り!
はキョンシー使いの若導師二人のお話!
DSCN2149.jpg
ではあるんですが個人的には別チャンに載ったようなSFタッチの方が好きかなあという感じかなあと
でもこれからの人だしいろんなジャンルの漫画に挑戦していっていただきたいと
謎の上から目線。

「木曜日のフルット」
DSCN2151.jpg
・・・。我輩が後期高齢者になるころには
老人ホームってこんな感じになっててみんな虚空の中で幸せに最後の時を迎えられるようになるのかなあ・・

今回はここまで!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年チャンピオン全般 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2021/03/27(土) 21:43:53|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/27のツイートまとめ | ホーム | 心の洗濯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/5784-9aaf2766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する