FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

電気妖怪 かみなり

なさんこんばんわ。
晩飯食べに行ったラーメン屋で、胡椒を振りすぎて鼻に入り
クシャミを連発するという、漫画的展開をやらかしたナベキチです。

いや、バナナの皮といい、こうした漫画的表現ってちゃんとした考証の上作られてたんだな。
(バナナの皮を踏むと、本当に良く滑るのよ。一回やってみ)

さて、今日は漫画関係ではないものの80年代文化雑誌の紹介~
♪ザ・テレビジョ~ン
♪ザッテレビジョォ~ン(CMのアレ)82年12月第二週号~
もう表紙からして昭和の香りがぷんぷん。
これ、誰だかわかる?
答え松本伊代ちゃん。
この頃はまだ17なんだよな~

他にも山口百恵の引退から日が浅いこともあってか、プレイバック特集が組んであったり
若かりし日の三田村邦彦と、まだ痩せていた頃の渡辺徹のグラビアがあったりとナイスな構成。

また、ビデオの普及率が10パーセント(!!)を越えたということで、ビデオデッキやビデオ録画ライフなどの記事もあり、当時の状況が垣間見えてグッド。
我輩こういう資料的なものが大好きなのよね。

んで、お約束の番組表。
トンデラ
その気になれば
ダルタニアス→キャンディ→ガンダム→トンデラハウス→ペペロ→ハットリくん→あさりちゃん→かぼちゃワイン

と延々アニメ見続けられるというナイス展開!
あさりちゃんの裏で忍者マン一平やってんのも興味深いな~
結局アニメは両者ともパッとせず終わったけど。

地獄アワー
日曜の真昼間からレインボーマン(しかもアニメ版)とマクロスという地獄アワーを展開するTBS。
この頃ってほんとTBSはアニメ少なかったのよね。今も多くは無いけど。
これも運命の巡り会わせか
番組紹介より。歴代水戸黄門集結!この回見たいな~

こーゆー雑誌って現存率が低いのか、結構高いんだけど
機会があったら違う年のも買ってみようかな~

おまけ
アダルト漫画の絵柄
番組表の横に、ひとコマ漫画が載ってるんだけど、面子が異常に豪華で笑う。
テ、テラさん!
ゲーーッ!テ、テラさん!!
このほかにも水木さん、森拳先生、永嶋先生とすんごいメンバー。
♪ザッテレビジョォ~~ン!(CMのアレ)

BGM:泉谷しげる 「戦争小唄」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/28(月) 23:56:08|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供が消える!?妖怪うぶめ | ホーム | いじわる妖怪 天邪鬼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/591-dda7cfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する