FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

恐怖の音声多重 総天然色カラーボーイ

なさんこんばんわ。
「ぐーチョコランタン」が3月いっぱいで終了と知って、ほっとしつつもなんか寂しくもあるナベキチです。
今まで散々、気持ち悪いとかクリーチャーとか言ってたけど
なんだかんだで9年。にこにこぷんに次ぐ長さだったからなあ。

新しい着ぐるみは、モチーフが「鬼」ってすぐわかるのがいいんだけど
な~~んかキャラ的に弱い気がするんだよなあ。ま、慣れちゃえば気にならないんだろうけど
しかし「ETV50年」 で 「子供の性格の多様化でキャラが4人に増えた」 って説明してたのに
また3人に戻すってのはどういうことなんだろうか・・?

・・・・さて!前置きが終了したところでクイズ~
「ぶっとび~~!」 とは誰の持ちネタでしょうか!チッチッチブー
正解は!宮沢りえでしたー!と、いうわけで今日紹介するのはこちら!
ぶっとびー!
小学館の「小学四年生」で連載されていた「ぶっとび!リエちゃん」で~~す。

内容は 「芸能界お騒がせ4コマ」 とある通り、(当時の)芸能人たちをパロッた4コマ漫画。
小学館の学習誌ってことでギャグは大爆笑!!って感じではないんだが
「あ~こんな人いたな~」的に別の意味で楽しめる作品。
悲しい・・・・・
・・・・・・・。金さん銀さんも時の人だから、もう若者は知らないんだろうなあ
工藤静香はレギュラーなんだけど、似顔絵や性格に悪意を感じるのは気のせいか・・?
まぁエロキャラだったからね・・
マーシー・・・大人の事情で消えた芸能人が多く登場するのもこの漫画の特徴。
いや、もちろん当時はそんなことになるとは誰も予想してなかったわけですが
ん?6人?
ん?6人?はい、白々しいですねすんません。
もう放送できない・・
あったなー!こんなCM!しかし加勢大周もいまや・・
ちなみにダウンタウンの出番はたった数回。当時のちびっ子にはウケが悪かったのか・・
そんなことないよな?
消えたなあ・・
池谷もタレント転向して見事に玉砕・・モチはモチ屋ってことで。

わぁ、もう何ていうか、消えたり亡くなったりした芸能人ばっかり狙い済ましたかのように
ドンドコ出てくるんだよ!細川ふみえとか!裕木奈江とか!(消えてません)
周富徳とか!ムツゴロウとか!

う~~~む。なんか悲しくなってきたぞ。
まぁ90年代の芸能界を知る一つの資料ということでFAだな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/03/23(月) 23:45:49|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不良少女XYZ 積み木くずしパニック! | ホーム | 高見山直伝!強い女の子に勝つ方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/776-0b22ca36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する