FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

炎の中の不思議な声

なさんこんばんわ。
真マジンガーのテンションの高さに今更ながら感心のナベキチです。

あすこまで毎回血管切れそうなノリのアニメは久しぶりだ。
マジンカイザーは個人的にちょい好きになれなかったので
これは期待していいかも。

さて!今日はロボットつながりってことでロボット漫画紹介~

2巻
ロボット三等兵2巻~っ!!

お話的には1巻の続きで、対ソ連軍~中国遠征編。
作者
未だに本作を、戦中に描かれた漫画だと勘違いしてる人結構いるみたいなんだけど
立派に戦後の、それも反戦漫画なのです。
これも作者が実際に、ビルマ戦線で九死に一生を得て帰ってきてるからなんだよねえ
戦争体験者の反戦漫画はやっぱり説得力があるよね、ゲンとか。

とはいえ基本はギャグマンガ、面白おかしく描かれていて
人死にがほとんど出ない点でも安心して読める内容になっておりやす
くだらないもの
戦地のロボットへの慰問袋に漫画の本を買おうとするトッピ博士(ロボットの生みの親)
「あんなつまらない戦争の本でなく」 ってのがいいよね。
実際超人気だった 「のらくろ」 ですら、「非常時に不謹慎」って理由だけで
出版停止命令を受けたくらいだからなあ。
終戦
ソ連軍編のラスト。この直後のコマに
「うれしいじゃありませんか、やっといやな戦争がおわった。これで日本に帰って平和な暮らしができる」
ってセリフが実感こもってていいんだよなあ。
えらそうなこと
中国編のひとコマ。
畑のスイカを勝手に食べた連隊長につめよる中国人
ソ連編もそうだったけど、いわゆる「敵国人」が嫌味な描かれ方されてないところも好印象。
戦中のアメリカのプロパガンダアニメに出てくる日本人なんて酷いぞ。

「皇軍とか神兵だとかえらそうなことをいいやがって、すこしははじをしれっ」
はこの巻で一番好きなセリフ。

半世紀以上前の漫画とは思えないくらい面白いよな~
3巻以降もどっかに売ってないかな~

BGM:橋本舞子 「雨のハイウェイ」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/19(日) 23:01:29|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<襲いくる十の災害 | ホーム | 川に捨てられた赤ちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/800-0195c26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する