FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

コンギスター軍団日本大襲撃

いをいをい、よりによってあいつかよ!
共通点って中年のオヤジってとこくらいじゃねーか!
こんばんわ、ナベキチです。

なんかねー、ここまでミスキャストだとワザとなんじゃないかって思えてくるよね。
普通にラサールでいいじゃん。舞台やってるんだし。

上戸彩に続く漫画クラッシャーの襲名は確実だな。
ハットリくんも華麗にぶっ壊してくれたし。
何考えてんだよな。

でも数年後、原作で自虐ネタとして使われそうな気がする・・・

さ!そんな全裸マンブラザーズの話はさておき、ちょいと昨日の続き~

昨日紹介のマルカツで
「ドラクエの新キャラ(職業)が発覚したぞ!」って事で
7職業の男女のイラストが載っかってたんだけど
その気合の入れっぷりがただごとじゃないのよね。
たとえば戦士
色が・・
どうよ?こういうのって普通オフィシャルか
大体は自前のへちょい(って言い方は失礼だけど)イラストをのっけるもんだけど
どうみてもプロの犯行だもんなあ
割と忠実
こっちでやってよ
戦士はかなりオリジナルで、(特に色)ひょっとかしてまだオフィシャルイラストができてなかったのか?
とも思ったが、それ以外はほぼ忠実なのでどうやらイラストレーターのアレンジだった様子。
アニメにいそう
さりげなーくお団子頭の女武闘家
女賢者が・・
女賢者はそうとうアレンジされてるなあ、なんかお姫様みたいだ・・・
スカートだし。
力はいってます
ドラクエⅢの何が凄いかって、いまだに女キャラを使った同人誌が結構出回ってるってことだよなあ
他のシリーズと違って、個々の妄想・・もとい想像力でキャラ付けの幅が広がるからだろうか?
特に僧侶はよく見かける。
そうくるよね
遊び人の秘密。それは・・(以下規制により削除)

いや~なんか知らない人に 
「当時ドラクエⅢのアニメがあって、そのキャラデザがこれ」って言ったら信じそうだよなあ。
それくらいのクオリチイの高さで
マルカツのドラクエⅢにかける情熱がうかがえる。

ここまで上手いイラストを描けるんだからきっと名うての絵描きに違いないと思って
下柱を見てみたら・・・
「イラスト原画:きくちみちたか」

はてどっかで・・?って思い出した!この人だ!
そう!漫画はじめて面白塾の人!!有名人じゃねーか!
ゲェェェーーーーーッ!

BGM:ポピンズ 「妖精ポピンズ」
♪ピピパピポ~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/06/01(月) 23:35:21|
  2. こんなん見っけました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謎の戦士ジミーオリオン | ホーム | 怪盗サンタクロース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/840-db55d292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する