FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

攻撃目標は敵機動部隊

光ファァァイバー!コミュニケーション~回路全開ぃぃぃぃ~っ!
こんばんわ、ナベキチです。

と、いうことでやってきましたプラレス三四郎!
結婚したん?
さ、三ちゃん!?そして今日子さん!?
立派になってまぁ・・・
おお、凛々しい
微妙に時事ネタ的に現代風アレンジ。

展開的にはよくも悪くも特別編的なお祭り企画で、特にオチがなぁ・・
正統派を期待してただけに、そこだけがちょいと残念、面白かったけどね。

さて、その他連載作~
シチュエーションが異常ナリ
雨を無視してはしゃぐ子供ってのは確かにいるけど
スク水にランドセルってのはシュールだよなあ。
それでもふたばなら許せる気になれるのもなんだかなんだか。

謎
丸井家の母親と並び謎の部分、相沢家の両親。
寝室「だった」ではないから、何らかの事情で長期間留守にしてるって事なんだろうか?
ずっと夏である以上、疑問が解決する可能性は低そうだけど
そういう重い話の合う漫画じゃないしね。

何プレイだよ!
「釣り屋ナガレ」より。
・・・・・・・・・何プレイだよ!!
傍から見ると異常なこの光景も実はちゃんと意味があったりして・・・

シスコン
キッツいな~・・
今回のお話の中心になりそうな彼女。
事件解決後はやっぱり邑をある程度は理解してくれるのかな?

Moo先生っぽい
読みきり 「アフロボマー」
久々の「力でねじ伏せる」タイプのギャグ漫画で、パゥワーはかなりギンギンに感じた。
やっぱり少年誌にはこれくらい突っ走った馬鹿漫画が必要だよね!
面白かった!
あとこのシーンの絵、ちょいとMoo念平先生っぽいよね。





さてと、ええわかってるでガスよ!
アレが見たいんでガショ?お前さんもそうとう好きモンでガスね~ウヒヒヒ
よーガス、メンタマかっぽじってとくとおがみやがれでガース!
ドーーーン!
注:少年誌です。

え~・・エロばかり持ち上げますが今回、試合がかなり動きます。
恐らくあと二回ぐらいで勝負がつくものと予想。
どっちが勝つかは・・・まぁ今週号見ればある程度予想できるかもね。



さ!次週のスペツァルは 「とり・みき」先生の「クルクルくりん」と「るんるんカンパニー」!
バラの新さまも混ぜて欲しかったけどね。

年中光るぜ秋田星!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/03(金) 02:08:12|
  2. 週刊少年チャンピオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謎のランドルート作戦 | ホーム | 振り向くな!ジミーオリオン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/868-f63daccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する