FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

戦士の微笑

なさんこんばんわ。
ついドラクエⅨを衝動買いしたナベキチです。

うん、でも第一印象としては悪くなかったよ。
お話についての事前情報一切無かったから、プロローグ部分にびっくりしたし
「え、この後どうなるの?」 的に進むストーリーも飽きさせなくていい感じ。
あとフィールドの敵が 「見える」 ってのも(シンボルエンカウントっていうんだっけか?)
戦いたくないときは戦闘に入らず逃げられるからいいね。

キャラクターメイキングについては
「仲間が話に絡まない」 ってことで結構不満の声が上がってるって聞いたけど
そんなもんⅢだってそうじゃん?っていうかそういう意見が多いって事が意外。
もう何度も書いてるけど、RPGってのは自分の好きに組んだパーティーで冒険させて欲しいのよね。
主人公はおろか仲間までバッチリ決められてるゲームは
「自分が冒険してる」 っていうよりは
「主人公一行が冒険してる様子を第三者視点で見てる」
って感じなのでどーにも感情移入しづらいんだよなあ。
(くどいようだが例外ももちろんアリ)

髪型や顔、体格にいたるまで設定でき、装備も画面に映るってのは賛否分かれるところかなぁ。
今はどうあれ、昔のRPGってキャラクターの見た目とか年齢とか画面に映らない部分を
脳内で補完するってのも一種の楽しみだったでしょ?
オフィシャルイラストはあっても、ゲーム本編ではドット絵のみだから
同じドラクエ3でも
うあ・・
こんなんや・・・
ヒッポンはこの路線に
こんなん
色が・・
こんなんと、本当に三者三様の脳内キャラがいたわけなのよね。
最近も、らきすたのキャラでドラクエⅢ ってな同人誌みかけたし。
ウィザードリィなんてそれこそ脳内変換ゲー(勝手に命名)の見本みたいなもんだったなぁ。

鳥山先生の絵ってあれで結構独特だから、ダメな人はダメなんだろうな。
ま、「それでも変換可能」 って人もいるみたいだから
(我輩も実はそうだったりして)
問題ないんだろうけどね。うん、我輩はオッケー。

心配されたシステム面も、便利になれこそすれ、複雑化したところはほとんど無く
Ⅲ以外プレイした事のない我輩でも(ストーリーはⅤまでなら分かる)
「お、昔のままだ」 ってな感じですんなりプレイできたよ。
RPGはじめてって人でも大丈夫でしょう。
総評(現時点での)
「やっぱりドラクエは凄い」


とりあえず攻略情報等は一切見ず、自力でのんびりプレイしようと思うんだ。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ドラゴンクエストIX - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/13(月) 01:08:05|
  2. ゲゲル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弦太郎孤独旅 | ホーム | 廃墟の白鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/878-239ab3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する