FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

激闘!西部を守る開拓魂

ン肉マンのゲームってチグハグだよねの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

と言うのも、アニメ版なのか漫画版なのか、初代なのか二世なのかハッキリしないからなのよ設定が。
マッスルグランプリ。

ストーリーは原作準拠でマリしゃんや五部刈軍団も登場しない・・・と思いきや
OPの「炎のキン肉マン」のCG再現版でしっかり登場・・してるのに
出てくる敵超人が本編に出てくる連中に差し替えられてたし

(アニメのOPではどいつもこいつも見知らぬ超人だった)

声がアニメ版(初代)なのかな・・?と思いきやバッファやラーメン、リキシマン等
違うキャストが大多数。
特にせっかく岸野一彦、北川米彦・両大御所を呼んだのに
悪魔超人だけやらせて(岸野先生はネプもやったっけ?)
肝心の真弓・委員長は二世ってのぁどうよ?

ミートもね~二世の声は大人っぽすぎて、初代の
「強い・ステキ・かわいい」の三拍子そろったミート「くん」
って感じがせんのよね~
松島みのりさん、近年もケロロ軍曹なんかに普通に出ておられたから
全然大丈夫とは思うんだけどね~

いや、別に我輩が初代アニメを見て育ったからって
原作や二世を貶すつもりはないんだよ。そんな資格も権利も無いし。

ただあくまでも「原作準拠の肉ゲームを作る!」ってんなら
いっそのこと全キャスト変更するとか、新主題歌を作るとか
そういった思い切ったことをして欲しい、というよりは
中途半端にアニメ版の設定や要素を使って欲しくないのが正直なところなのよね。

「アニメの」ゲームを作るんなら、スパロボやドラゴンボールみたいに
オリジナルキャストを極力集める努力をして、それがかなわないなら
せめて似た声質の人に任せるくらいはしてほしかったのよね。

キン肉マン自体は好きなんだけど、そういった中途半端さが嫌で
マッスルジェネレーション以降のゲーム買ってないんだよなぁ・・

グ、グムーッ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キン肉マン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/10(火) 01:39:54|
  2. ゲゲル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<追いつめられた死地!ベトナム | ホーム | 悪漢退治!逆転大カーチェイス >>

コメント

そういうの、結構大事にして欲しいところですよね。
それ自体をおろそかにしたことで全部が台無しになりかねないですしね。
製作側に作品に愛がある人がいないと難しい問題なんですかね~?
  1. 2009/11/10(火) 14:42:52 |
  2. URL |
  3. みんしあ #UTTqB9Tc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/985-0535875b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する