FC2ブログ

ナベキチの珍奇講座 

他所がやらないようなアニメや漫画の紹介をするブログ・・だったのが今や秋田書店の漫画感想がメインに。

大銃撃戦!悪徳政治家を葬れ

iiが割と欲しいの巻。
こんばんわ、ナベキチです。

昨日もサラリと書いたけど、PCエンジンのゲームがVCで結構充実してるんだよね。
ファルコムのドラスレシリーズとかエルディスとか。

※説明しよう!エルディスとは㈱メサイヤが1991年に発売した
PCエンジンCDROM2用のシューティングゲームである。
そのイカスBGMとカッチョイイSEは、PCエンジンのゲームの中でもトップレベルのものであったが
カワイイ見た目に反して難易度はかなり高く、そのチグハグさ故に
旧世紀中はイマイチ評価されなかった不遇のゲームなのだ!(声:富山敬)

なんで富山御大の名前を引っ張り出したかってーと
単にファンだから・・ってのもあるんだけどこのゲームに出演してるんですわ!ええ、本当に。
富山さん、ゲームのメインがCDに移ってさぁこれからって時に亡くなられたし
PCエンジンと関係の深い青ニプロとちょっとした確執があったからか
出演してるゲームがほとんど無いのよね。

これの他は「宇宙戦艦ヤマト」と「誕生」くらいか?

山田康雄御大の唯一のゲーム出演 「コブラ」 くらい貴重だね。

こうした今は亡き名優たちの声が聴けるゲームはどんどん配信するべきと思うでゲソ。
PCEは塩沢さん率高いからね。


さて、いい話で終わってしまうのも(いい話?)なんなのでオマケ~
チラシで見るいにしえゲーム~
羊飼い萌え~
「ウルティマ 聖者への道」
前作より遊びやすくなったようななってないような・・
どっちも当時ジャリだった我輩にはキツかったなぁ。

相変わらずのアニメ絵だけど、前作よりは頭身上がってリヤルになったか・・?
右下のカテリーナ(羊飼い)が萌え萌え

キャラなしキャラゲー
アイレムのキャラなしキャラゲー、「メジャーリーグ」
映画とはほぼ無関係なのが泣ける。
ストーリーモードでもあれば違ったんだが。

バブルだなあ
アスミックのマスコットキャラの名前は 「アスミッくん」 でいいのか!?
を賛成派(社長)と反対派(社員)に分かれて
ユーザーからの投票多数決で決めるという企画。
勝った方に賛同したユーザー一名に
「アスミックが今後発売するソフトを会社が続く限りプレゼント」
という太っ腹さがバブルだなあ。

まぁご存知の通りアスミッくんになったわけなんですが・・・

Wiiどうしよっかなー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/11/17(火) 23:26:25|
  2. ゲゲル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絶望ハンニバル36時間の恐怖 | ホーム | 大量殺戮爆撃機の恐怖!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nabekiti.blog74.fc2.com/tb.php/991-9b65d773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナベキチ

Author:ナベキチ
生年月日 銀行強盗の日 ロンダースファミリー結成日

出身地 ジュラル星

趣味   昭和の文化研究、マイナー・怪漫画収集

ガンダムよりイデオン、ダグラム。ジャンプよりチャンピオン。アニメージュよりOUT。ヤッターマンよりイタダキマンが好き。

子供のころはジャンプ派だったが、高校のときにチャンピオンの魅力に取り込まれ、いまやすっかり秋田信者。
チャンピオンこそが最強の週刊少年誌であると信じて疑わず
最近ではREDやいちごにも手をつけている
チャンピオンジャンキー
だがそれではイカんと言うことで最近は他社の漫画もボチボチ読んだりしていたりする。
現在何度目かの流行リハビリ中。
意外と軌道に乗っていい感じ。
最近ではプリキュアシリーズにハマっており、一人で映画見に行くほどに回復。もしくは悪化。

いくら人気があり世間で流行っていようとも、興味の湧かないものに関しては絶対に手をつけないへそ曲がりなのでその点ご了承のほどを。
なおコメント、TB、リンクは自由ですが、一応健全なブログですので、アダルト関係はご遠慮ください。見つけ次第削除及び、スパムとして処理します。
あ、不快なコメントも消すよ。

最近の記事

現在のチャンピオン濃度

CP(チャンピオンポイント)

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

あしあと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する